« 女子カート部の第2回K4-GP テスト走行レポート | トップページ | 86の大掛かりなCMにドリキン土屋圭市が主演 »

2012年7月12日 (木)

BRZでドライビングレッスンに参加しました

 スバルに、BRZオーナーページがあります。これは、BRZオーナー、または納車待ちの方々に向けたページになり、購入先のスバル販売店から教えてもらうパスワードが必要になります。このページで、筑波サーキットでドライビングスクールが開催される案内があり応募。BRZオーナー40名ほどが応募し、当選は30名で無料招待でした。当選したので、6月23日に行って来ました。一般参加は2万5千円と有料です。

1

 「太田哲也スポーツドライビングスクール主催 Driving Lesson in TSUKUBA CIRCUIT」というタイトルのドライビングスクール。朝7時半からの受付開始で、7時ちょっと前に筑波サーキットに到着。すでに数台のBRZオーナーが着いていました。clubrzミーティングに参加されていた方々も来場されていました。

2

 受付が始まり、サーキット内体育館でまずは座学から。まるも亜希子さんの進行で、校長は太田哲也さん、講師・中谷明彦選手、さらに新井敏弘選手、吉田寿博選手、評論家の斎藤慎輔さんといった面々です。綺麗どころで、レースクィーン・藤咲理香さん! パフュームのあーちゃん似の可愛い方です。座学では、理論走行か感性走行か、いろいろと話を聞けました。

3

 筑波サーキット1000へ移動。昼食後、BRZオーナー以外の一般参加者から、コースイン。自家用車で走行されてのフリー走行。その後に、BRZオーナーがスバルで用意されたBRZに乗りコースイン。講師運転の先導車あり、追い越し禁止でした。

 一般参加、BRZオーナーとかわるがわるコースインをしての走行会。最初はおっかなびっくり。前の車両に付いて行くのがやっとでしたが、回数をこなしていくと、徐々に周回速度が速まっていきました。座学で講習を受けたことがわかってきました。公道ではできない走行をサーキット内で体験し、BRZの性能が想像以上にあることがわかりました。講師が運転する助手席に同乗して走行した時は、同じ車であっても、安全に操作しなければならないのは、ハンドルを握るドライバーだと改めて感じました。

 このほかには、一般参加の方で希望者がタイムを競うアタックなどもあり、夕方5時まで充実した時間を過ごせました。次の日になって、身体が筋肉痛…サーキットコースを運転した時に、無意識に力か入っていたみたい。(笑)(XaCARファンクラブ・高橋)

|

« 女子カート部の第2回K4-GP テスト走行レポート | トップページ | 86の大掛かりなCMにドリキン土屋圭市が主演 »

86&BRZファンクラブ」カテゴリの記事

コメント

先日はおつかれさまでした(^_^)。
暑い中、楽しいイベントでしたね♪

フェイスブックで「掲載されているよ」って指摘を受けてさっそく見に来ました☆。

理香のブログでもこちらのブログを紹介させてくださいね(^^)v。

投稿: 藤咲理香 | 2012年7月16日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/46300511

この記事へのトラックバック一覧です: BRZでドライビングレッスンに参加しました:

« 女子カート部の第2回K4-GP テスト走行レポート | トップページ | 86の大掛かりなCMにドリキン土屋圭市が主演 »