« ロードスター4耐のタイヤは凄かった | トップページ | 【JEVRA第4戦袖ヶ浦】来た! リーフ ニスモRCがEVレースにリベンジ! »

2012年9月14日 (金)

【誰も書かないパイクスピーク2012考察】三菱のアイ・ミーブ・エボ増増コンビに会いました

 早いもので、2012パイクスピークインターナショナルヒルクライムの開催からすでに1ヵ月が経過しました。さて、今回は三菱自動車のお二人、パイクスピークに参戦した三菱チームをまとめた増田義樹さんと、i-MiEVエボリューションのドライバー増岡 浩選手に会いました。

Photo

 話は自然と来年のパイクスのことになってしまいます。今年のマシンを改良していくのか、新しいマシンを作るのか、も含め、まだ何も決まってない、ということですが、このブログでも紹介したEVはオーバーオールができるのか? については、増田さんが明確に答えてくれました。

Photo_2

「オーバーオールは無理でしたね。今年は全面舗装などの要因もあったのですが、それでも昨年の田嶋さんのマシンで20秒くらいのタイムアップになったのではないかと思っています。来年はそういったタイムアップの外的な要因がないですから、純粋にマシンの進化幅ですね。総合優勝するには9分20秒あたりを出さないと勝てないでしょうね」

 計画は未定だが、すでに、頭の中には青写真が出来上がっているようですね。今年の走行データを活かして、ぜひ来年は総合優勝も狙えるマシンで再挑戦をお願いしたいですね。(XaCAR特別取材班・青山義明)

|

« ロードスター4耐のタイヤは凄かった | トップページ | 【JEVRA第4戦袖ヶ浦】来た! リーフ ニスモRCがEVレースにリベンジ! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

JEVRAのスポット参戦も期待してます。リーフNISMOとのガチンコ対決は、皆見たいと思います。

投稿: ゆっきん | 2012年9月15日 (土) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/47067971

この記事へのトラックバック一覧です: 【誰も書かないパイクスピーク2012考察】三菱のアイ・ミーブ・エボ増増コンビに会いました:

« ロードスター4耐のタイヤは凄かった | トップページ | 【JEVRA第4戦袖ヶ浦】来た! リーフ ニスモRCがEVレースにリベンジ! »