« 【誰も書かないパイクスピーク2012考察】全面舗装化は誰にとって有利だったのか? | トップページ | 【誰も書かないパイクスピーク2012考察】EVはオールオーバーを獲れたのか? »

2012年9月10日 (月)

見所満載のXaCAR10月号は、9月10日発売です

2012102  

 今月の目玉は、日本を代表するスポーツカー2台の熟成度を確認する。ユーロチューンドサスペンションに変更された「日産フェアレディZ」、さらなる人馬一体のために手が加えられた「マツダ・ロードスター」の2台を詳細インプレッション。

2

「86/BRZは進化する」特集は、8月5日の「Fuji 86 Style 2012」でお披露目された、トヨタ86「ファクトリーチューン」。トヨタが提案する「理想の86」。ザッカーでは、何とXaCAR号を「ファクトリーチューン」に速効アップデート。チョイ乗りではわからない“本音”をお届け。また、86チーフエンジニア・多田哲哉さんとクルマ好きDJ・ピストン西沢さんの対談も必見です。
 そしてもちろんBRZも負けていません。今年のオートサロンでお披露目された「STI BRZ」と「PROVA BRZ」にサーキットで独占試乗。プロトタイプならがらも完成度の高さを実感。他にも、BRZカスタマイズ最前線をお届け。スバル流の調律はいかに?

1

 他にも最強ホットハッチ決定戦「真夏の筑波テスト」やレクサス「Fスポーツ」のフラッグシップ「新LS」の詳細インプレッション、日本勢が大活躍した「パイクスピーク」の詳細情報、隠れ人気の輸入車シリーズ「シトロエンDSシリーズ」以外にも、今月号もネタ満載でお届けします。

 9月になり、暦の上では秋…なはずなですが、今月号のザッカーはアツい記事満載です。是非是非お買い求めください。

ご購入はお近くの書店もしくはインターネットで

アマゾン

楽天

セブンネット

|

« 【誰も書かないパイクスピーク2012考察】全面舗装化は誰にとって有利だったのか? | トップページ | 【誰も書かないパイクスピーク2012考察】EVはオールオーバーを獲れたのか? »

86&BRZファンクラブ」カテゴリの記事

これからは電気自動車」カテゴリの記事

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

ハイブリッドカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/47018886

この記事へのトラックバック一覧です: 見所満載のXaCAR10月号は、9月10日発売です:

« 【誰も書かないパイクスピーク2012考察】全面舗装化は誰にとって有利だったのか? | トップページ | 【誰も書かないパイクスピーク2012考察】EVはオールオーバーを獲れたのか? »