« 新タイヤを装着してチームXaCAR参戦! なのに… | トップページ | トミーカイラはやっぱりトミーカイラ? »

2012年10月 9日 (火)

電気トラックの可能性は?

 10月9日はトラックの日、ということで、EVトラックお話。先日幕張メッセで開催されたCEATEC2012では、さまざまなEVが一堂に並べられたスペースが用意されていました。その中にあったのが、「e-NT400アトラス コンセプト」。日産の小型トラック「アトラス」をベースに、電動化したコンセプトカーです。ちょうど1年前に開催された東京トラックショーで、すでに公開されているものですが、今回も引き続いての展示です。

001    アトラスに接続されている充電器は、高岳製の輸出用チャデモ機のようす。ちょっとデザインが違います

 ベース車両は、小型トラックのアトラスF24。これにリーフのコンポーネンツを搭載したものです。フロント側にリーフに搭載しているEM61モーターを置き、ドライブシャフトを介してリアで駆動。搭載バッテリー量はリーフよりも多く、航続距離はJC08モードで100kmを走行することが可能ということです。充電口は、運転席側ボディシャシー部分に、チャデモの急速充電と普通充電の2口が並んで設けられています。

002

 深夜・早朝の住宅街にあるコンビニなどの配送に、こういった静かな電動トラックがあったらいいだろうなぁと思う。そんなルート配送ならば、EVとしての有効な使い方もできるからなおさら。どうだろう?(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 新タイヤを装着してチームXaCAR参戦! なのに… | トップページ | トミーカイラはやっぱりトミーカイラ? »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/47371390

この記事へのトラックバック一覧です: 電気トラックの可能性は?:

« 新タイヤを装着してチームXaCAR参戦! なのに… | トップページ | トミーカイラはやっぱりトミーカイラ? »