« 大阪オートメッセ2013 STIも出展 | トップページ | 今年も大盛況!! 大阪オートメッセ2013 »

2013年2月 8日 (金)

付録も付いたXaCAR3月号は2月9日(土)発売です

 今月の注目は「新型クラウン」。ピンクのボディカラーが話題になっていますが、気になるのは「新たな革新への挑戦」と言うキーワード。その本質を大改革のフルモデルチェンジだった、先々代ゼロクラウン目線でチェックしてみると…。

201303

 マツダCX-5、BMW320dのヒットにより、日本でのディーゼル人気が再燃している。「2013年クリーンディーゼル元年」と称して、大きく変わった「ニッポンのディーゼル」のトレンドを多角度から探ってみた。

 スバルXVがクリーンヒットで販売好調だと言う。そんな「コンパクト・クロスオーバー」に注目してみた。各メーカーからリリースされた、ノーマルよりもちょっと違う、ちょっと個性的、ちょっとスポーティなモデルたちをピックアップ。

 今月の「輸入車個性派研究シリーズ」はBMW3シリーズ。「何が個性派なんだ?」と思う人もいるかもしれないが、それは本編をジックリ読めばよ~くわかります。

 その他、デトロイトショーでお披露目された、量産に近付いた「NSXプロトタイプ」、メルセデスのホットハッチ?!「Aクラス」、ミニ版タイプRの「JCW-GP」、アバルト×マセラティ「アバルト695エディツォーネ・マセラティ」などなど、個性派モデルも盛りだくさん。

 さらに今月は…付録がついています!!  1月に襲った、関東都市部の“雪パニック”でパニックにならないためのバイブル、ドリキン土屋圭市監修「突然雪が降った時の“雪道ドライビング”」です。これを読んでシッカリ雪に対応できるようにしてほしいですね。

 まだまだ寒い日も続きますが、温かい場所で“ジックリ”と読んでください。

|

« 大阪オートメッセ2013 STIも出展 | トップページ | 今年も大盛況!! 大阪オートメッセ2013 »

86&BRZファンクラブ」カテゴリの記事

これからは電気自動車」カテゴリの記事

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

イベント&レース」カテゴリの記事

ハイブリッドカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/49260716

この記事へのトラックバック一覧です: 付録も付いたXaCAR3月号は2月9日(土)発売です:

« 大阪オートメッセ2013 STIも出展 | トップページ | 今年も大盛況!! 大阪オートメッセ2013 »