« バッテリーレスキューが進化? | トップページ | アテンザと鹿児島と灰汁(あく)巻き »

2013年3月15日 (金)

知覧(鹿児島)へ行ってきました。

 アテンザの鹿児島試乗会が行なわれました。今回は指宿(いぶすき)スカイラインなどで試乗して、その良さを再確認する機会となりました。詳しくは4月10日発売のザッカー5月号をぜひご覧ください。
001
 その指宿スカイラインの途中、太平洋戦争の際に特攻基地が置かれた知覧にある特攻平和会館(鹿児島県南九州市知覧町)にも寄ってきました。
 写真は、一式戦闘機「隼(ハヤブサ)」III型甲を、忠実に再現し、元東京都知事の石原慎太郎さんが原作の映画「俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年公開)」で使用されたレプリカ。まわりには山桜が咲いていました。
002
 アテンザの後ろに見えるのは、航空自衛隊の初等練習機として防府北基地で活躍していたT-3です。いちおう防府(アテンザはマツダの防府第二工場で作ってます)つながり、ということで。(XaCAR編集部)

|

« バッテリーレスキューが進化? | トップページ | アテンザと鹿児島と灰汁(あく)巻き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/50780467

この記事へのトラックバック一覧です: 知覧(鹿児島)へ行ってきました。:

« バッテリーレスキューが進化? | トップページ | アテンザと鹿児島と灰汁(あく)巻き »