« 相変わらずのテスラ ロードスターがぶっちぎり優勝! | トップページ | わかった! リーフMC前後の実力の差! »

2013年4月16日 (火)

土屋圭市の論より実走「いいタイムといいクルマ」

 発売中のXaCAR5月号で「筑波テストの○と×」という特集企画を掲載しました。そのなかでXaCARのトップガンである、職人ドライバー土屋圭市さんに、筑波サーキットで実際にテストしてもらいました。
Xacar
 テストに持ち込んだ車両は、2クラス4台です。
 ●世界のトップクラスの速さを誇る日産GT-Rとポルシェ911
 ●身近なFRスポーツクラスのBRZと定評のあるBMW120i
 土屋さんはこの4台をどう評価したのか。サーキットテストにこだわる土屋さんだからこそ、楽しい企画になっていると思います。(XaCAR編集部)
http://youtu.be/iKvwqKCqDCU

|

« 相変わらずのテスラ ロードスターがぶっちぎり優勝! | トップページ | わかった! リーフMC前後の実力の差! »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/51251047

この記事へのトラックバック一覧です: 土屋圭市の論より実走「いいタイムといいクルマ」:

« 相変わらずのテスラ ロードスターがぶっちぎり優勝! | トップページ | わかった! リーフMC前後の実力の差! »