« 起業家の考えるEVの在り方!? | トップページ | TRDラリーチャレンジに、懐かしのコンビが帰ってきた! »

2013年5月30日 (木)

限定375台、9661万5000円のスポーツカー。マクラーレンP1を日本初公開

 先日、ホンダがマクラーレンF1へのエンジン供給を復活させると発表したこともあり、日本ではレーシングチームとしてのマクラーレンが有名である。マクラーレングループとしては、マクラーレン・オートモーティブが2011年に市販車MP4-12Cの発売を開始しており、スポーツカーメーカーとしての一面も持っている。

Xacar1

 公開されたマクラーレンP1は、MP4-12C、MP4-12Cスパイダーに続く、マクラーレン・オートモーティブのハイパフォーマンスモデル第3弾になる。現代のスーパーカーそのもので、ミドシップ3.8LツインターボV8エンジンと、高効率なモーターを備えたハイブリッドマシン。ガソリンエンジンとモーターの組み合わせで、最高出力916ps、最大トルク900Nmを発揮する。

Xacar2

 また、F1由来のテクノロジーである、DRS(ドラッグ・リダクション・システム)と、IPAS(インスタント・パワー・アシスト・システム)の導入により、0→100km/h加速は3秒未満、0→200km/hの加速は7秒未満、0→300km/h加速は17秒未満という驚異的なパフォーマンスを発揮する。伝説のロードカー「マクラーレンF1」のタイムを、5秒も短縮する実力だ。

 最高速は、350km/h(リミッターあり)。CO2排出量は200g/km未満となる。モーターのみでも10km以上ゼロエミッション走行が可能。生産台数は375台限定で、日本国内の車両販売価格は9661万5000円。興味をお持ちの方は、マクラーレン東京(電話03-6438-1963)、マクラーレン大阪八光(電話06-6121-8821)までご一報を。(XaCAR編集部)

|

« 起業家の考えるEVの在り方!? | トップページ | TRDラリーチャレンジに、懐かしのコンビが帰ってきた! »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/51834758

この記事へのトラックバック一覧です: 限定375台、9661万5000円のスポーツカー。マクラーレンP1を日本初公開:

« 起業家の考えるEVの在り方!? | トップページ | TRDラリーチャレンジに、懐かしのコンビが帰ってきた! »