« 「モデル要さえこ」XaCARに幸せの風を吹かせる!!? | トップページ | 三菱のパイクスマシン、国内最終テストを終了 »

2013年5月24日 (金)

「ニュルFF最速」は「鈴鹿FF最速」でもあった

 最新のXaCAR6月号に掲載している「ルノースポール・ジャパン・プロジェクト」の記事。ルノースポール初の日本での開発テストを取材してきました。RST(ルノースポールテクノロジー)の方にお話を聞くと、「強力なライバルがいるステージでテストを行なうことに意味がある」と。強力なライバル…つ・ま・り、ニュル最速FF宣言をした、次期シビック・タイプRを意識しているのは間違いないでしょう。
01
 ちなみに、今回のタイムアタックで2分33秒328を記録。FF最速タイプRである「FD2型シビック・タイプR」は負けてしまいました(XaCARのテストでは2分35秒21、他で34秒もいるとか)。しかし、2007年デビューであること、225psの2L-NAエンジンだということを考えれば、これはこれで凄いのかな…とも。
02
 
03
 RSTの鈴鹿テストの重要性/意味/成果はどうだったのか? 自分で言うのも何なのですが、他誌の同じ記事と見比べても「よくできているなぁ」と思っています。“ニュルブルクリンク”というキーワードがあるネタに関しては、絶対に負けられませんので(笑)。(XaCAR編集部・山本)

|

« 「モデル要さえこ」XaCARに幸せの風を吹かせる!!? | トップページ | 三菱のパイクスマシン、国内最終テストを終了 »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/51755289

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニュルFF最速」は「鈴鹿FF最速」でもあった:

« 「モデル要さえこ」XaCARに幸せの風を吹かせる!!? | トップページ | 三菱のパイクスマシン、国内最終テストを終了 »