« 【2013JEVRA第2戦・袖ヶ浦 決勝】晴天に恵まれ、波乱なく終了 | トップページ | BMW3シリーズにグランツーリスモが登場 »

2013年6月 4日 (火)

【2013パイクスピークインターナショナルヒルクライム】モンスター田嶋号も参戦発表!

 アメリカ・コロラド州のパイクスピークを舞台に6月30日(日曜日)が決勝が行なわれるパイクスピークインターナショナルヒルクライム2013(PPIHC)ですが、ようやく、モンスター田嶋こと田嶋伸博選手の参戦体制が発表されました。
 田嶋選手が参戦するのは、昨年同様EVクラス。基本的には昨年と変わらず、ベネッセホールディンクス 取締役会長である福武總一郎さんが会長を務める電気自動車普及協議会(APEV)の協力の元、「Team APEV with モンスタースポーツ」 として参戦します。
001_teamapev
 昨年は一切公開されなかった車両スペックですが、今回は基本的なスペックは一部公開されました。車両名は年式を追加して「2013 Monster Sport E-RUNNER Pikes Peak Special」となりました。基本的には昨年のマシンをベースに開発をしています。
 ボディサイズは全長5500×全幅1950×全高1300mm、ホイールベースは2700mm。GKN EVO eドライブシステムズ社のモーター2基((出力は非公開))を前後に搭載した4輪駆動。このモーター、TMGのPV001 でも使われたモーターですね。
002_teamapev
 搭載するバッテリーは三菱重工のリチウムイオンバッテリーMLiX(容量は非公開)。制御の部分は、田嶋選手が代表取締役社長として就任したSIM-Driveからも技術支援ということで4輪独立制御の技術を導入しており、駆動力配分と電力消費の最適化を実現している、ということです。
 また、昨年ファルケンのZIEX(前後とも295/40R20)を使用していましたが、今回はシンガポールのGiTi(ジーティー)に変更しての参戦となります。330/750-20サイズのCompeteGTR1というスリックタイヤを装着します。
 もちろん目標タイムも発表されました。9分30秒です。三菱の「MiEV Evolution II」と同じですね。やはりこのタイムが優勝ライン、ということで、田嶋選手ももちろんオールオーバー狙いです!(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【2013JEVRA第2戦・袖ヶ浦 決勝】晴天に恵まれ、波乱なく終了 | トップページ | BMW3シリーズにグランツーリスモが登場 »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/51905841

この記事へのトラックバック一覧です: 【2013パイクスピークインターナショナルヒルクライム】モンスター田嶋号も参戦発表!:

« 【2013JEVRA第2戦・袖ヶ浦 決勝】晴天に恵まれ、波乱なく終了 | トップページ | BMW3シリーズにグランツーリスモが登場 »