« 【パイクスピーク2013】パイクスピーク取材は靴が壊れます!? | トップページ | 【パイクスピーク2013】パイクスピーク、サミット到着 »

2013年6月30日 (日)

【パイクスピーク2013】決勝日の朝です

 アメリカ・コロラド州で開催されるパイクスピークインターナショナルヒルクライム2013も決勝当日を迎えました。残念ながら午後2時以降に雨という予報です。

000
 決勝前日のセットアップデーには、多くのチームが事前にマシンをスタート地点にまでもってきて、ピットの設営を行なっています。ピットと言っても必要最低限の機材を置いて帰るだけ、というチームが大半です。

001_3
コースサイドは有料なので、メーカーのワークスチームが陣取ります。ですので、多くのプライベートチームは林間サイトです。紙皿に番号が振ってあるものが、林の中にあり、それを頼りに、ピットを作ります。はた目にはオートキャンプのサイトのようにも見えますね。

002_2
 すでに雨の予報もあり、多くのチームが雨対策をし車両にカバーをかけて帰ります。中には、サイオン・レーシングの相澤選手のように、サイオンtCのフロントボンネットに念入りに雨対策だけして、カバーもかけずに帰ってしまうチームもありますが(笑)

003
 土曜日の天気は雨は降ったりやんだりでしたが、夕方、ピットからはパイクスの頂上付近がよく見えました(非常に寒かったですが…)。レース終了までこのまま天気が持ってくれるといいですねぇ。

004
 決勝当日、頂上には取材者の車両などを留め置くスペースがありません。ですので、朝4時には大会事務局のホテルからメディア向けのシャトルバスが出ます。

005
 このバスのチケット、今回も無事XaCARに発給されました。ということで、今年もゴール地点から速報をお届けいたします。
(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク2013】パイクスピーク取材は靴が壊れます!? | トップページ | 【パイクスピーク2013】パイクスピーク、サミット到着 »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/52247316

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2013】決勝日の朝です:

« 【パイクスピーク2013】パイクスピーク取材は靴が壊れます!? | トップページ | 【パイクスピーク2013】パイクスピーク、サミット到着 »