« 640台のカングーが集結 KANGOO JAMBOREE 2013 | トップページ | 元気な軽自動車が4台同時にデビュー »

2013年6月10日 (月)

2013XaCAR7月号

 Xacar_hyosi2013_07re
 今月のXaCARは「日本のスポーツカーに未来はあるのか!?」と題して、元GT-R開発責任者の水野和敏さん、元ホンダ研究所の橋本健さん、元ロードスター開発責任者の貴島孝雄さん、仙人・関谷正徳さん、そして走りの職人・土屋圭市さんなどなど、様々なプロフェッショナルに、今後登場予定のジャパニーズスポーツの分析をしてもらっています。
 
 好評の個性派輸入車シリーズは「チンクチェント」をフューチャー。また、プリウス最大の刺客と言われるゴルフⅦやインプレッサXVハイブリッド(プロトタイプ)の詳細試乗記なども!!
 もちろん、86&BRZ情報も忘れていません。今月は2013年ニュル24時間の奮闘記や各種カスタム情報、さらにはXaCAR号ミニカーの販売情報など、いつもよりも盛りだくさんの内容になっています。ぜひ読んでくださいね。
 ところで、皆さんにお知らせがあります。XaCARは、今の形態の月刊誌としては、今号が最終号となります。詳しくは6月10日発売の7月号でお伝えしています。プレ創刊号を作ってから16年、長いようで短いような…。これまでご愛読いただきありがとうございました。
 ただ、XaCARはなくなるわけではありません。ちょっとだけお休みをいただきますが、タイムリーな企画の「特集主義」の本として生まれ変わります。まずは、9月10日発売の、XaCAR「86&BRZマガジン」。もちろん、86&BRZだけではなく、他にも面白いクルマの特集を予定しています。ご期待ください。(XaCAR編集部)

|

« 640台のカングーが集結 KANGOO JAMBOREE 2013 | トップページ | 元気な軽自動車が4台同時にデビュー »

86&BRZファンクラブ」カテゴリの記事

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

毎月10日を楽しみにしていたので淋しいです。でも、ブログは継続されるし、次号の発売をキリンになって待っています。

投稿: みねむ | 2013年6月19日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/51986791

この記事へのトラックバック一覧です: 2013XaCAR7月号:

« 640台のカングーが集結 KANGOO JAMBOREE 2013 | トップページ | 元気な軽自動車が4台同時にデビュー »