« 【パイクスピーク2013】車検場脇は86祭り!? | トップページ | 【パイクスピーク2013】予選&練習日初日、ローブがダントツのタイムを叩き出す! »

2013年6月26日 (水)

【パイクスピーク2013】マシンの進化が止まらない!?

 パイクスピークのレースウィークが始まり、三菱のEVレーサー、MiEV Evolution II2台が初日の練習走行で、見事にEVクラス1-2と幸先の良いスタートとなりました。さて、ザッカーとしては、国内公開最終テストで走っている姿も収めて、わかっているつもりでアメリカ入りしたわけですが、よく見ると、いろいろ変わっているんですよねぇ。

001spanishiura
 ということで、ここでは、どんな進化をしているのか、について詳細を追いかけてみようと思います。上の写真がスパ西浦サーキットでの国内テストの模様です。そしてこの下の写真が、本日の写真です。 

002ppbottom
 皆さん、気がついたでしょうか? 写真で見てわかるのは、コクピットの上部にあるロールケージでしょうね。パイプが追加されています。これは、ヘルメットの上部からケージとの間に4インチ以上の空間を設けなければならないというレギュレーションに抵触する可能性があるということで追加されました。

003
 そしてコクピット前のダッシュボード上のカバーに小さくシールド状のものが設置され、ボディエンド上面には、ガーニーフラップが追加されました。

004
 もちろん、S-AWC等の電子デバイスのマシンセッティングもさらに進化? と思いきや、増岡監督曰く「結局スパ西浦でセットしたものに戻しました」とのことでした。

005
 ちなみに皆さん、この2台の識別ポイント、わかりましたか? ドライバー名の表示以外に結構大きく色分けされているんですよねぇ。
XaCARレポーター・青山義明)



006

|

« 【パイクスピーク2013】車検場脇は86祭り!? | トップページ | 【パイクスピーク2013】予選&練習日初日、ローブがダントツのタイムを叩き出す! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/52187454

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2013】マシンの進化が止まらない!?:

« 【パイクスピーク2013】車検場脇は86祭り!? | トップページ | 【パイクスピーク2013】予選&練習日初日、ローブがダントツのタイムを叩き出す! »