« 【パイクスピーク2013】日本人を応援しよう! | トップページ | 【パイクスピーク2013】車検場脇は86祭り!? »

2013年6月26日 (水)

【パイクスピーク2013】練習走行日、やっぱりローブがダントツ!

 アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスで開催されるパイクスピークインターナショナルヒルクライム2013625日はレースウィークに入っての走行初日となる練習走行日でした。昨年は、車検の翌日から3日間に公式予選&練習走行日がスタートしていましたから、走行日が一日増えているわけです。さらにこれまで6月の上旬と中旬に合わせて2回の事前練習日がありましたから、今回は走行の機会は非常に多い大会となります。

 練習走行はスタート地点からグレンコーブまでの下半分が4輪、コーブクリークから頂上までの上半分を2輪が走行という分け方で行なわれました。走行時間は朝の5時半から8時半の3時間です。

001loeb
 アンオフィシャルタイムとして公表されたタイムを見てみると、トップタイムはぶっちぎりでセバスチャン・ローブ選手でした。タイムは330768。これに続くのが昨年の大会覇者であるリース・ミレン選手(35401824067差)。この2選手だけが3分台に入れています。続いてロメイン・デュマ選手(40148)、J-Pデイラウト選手(41018)とアンリミテッドクラスのマシンが並びます。

002masuoka

 気になるEVクラスですが、総合5番手に増岡浩選手(44975)が入りました。続く6番手はチームメイトのグレッグ・トレーシー選手(45233)と三菱MiEV Evolution II2台がクラス1-2です。続く7番手にロッド・ミレン選手(411417)、田嶋伸博選手(416562)はクラス4番手。塙郁夫選手は電装系のトラブルが発生したため、後方に沈んでしまいました。

003tajima

 今日は2セクションに分けられたコースですが、明日からは、コースをボトム・ミドル・アッパーの3つに分け、ボトムセクションで予選&ほかのセクションでは練習走行となります。走行時間は朝5時半から9時までとなります。明日予選を行なうのはタイムアタッククラスとアンリミテッドクラス。ローブ選手のタイムがターゲットタイムになること必至ですね。

004doran_2
 また、この日、アンリミテッドクラスのパット・ドラン選手のフォードRS200がコースアウトをしています。パット選手には問題はなかったのですが、斜面に落ちたマシンの引き上げには相当手こずったようです。

XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク2013】日本人を応援しよう! | トップページ | 【パイクスピーク2013】車検場脇は86祭り!? »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/52182565

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2013】練習走行日、やっぱりローブがダントツ!:

« 【パイクスピーク2013】日本人を応援しよう! | トップページ | 【パイクスピーク2013】車検場脇は86祭り!? »