« 500 CINQUECENTOのディープな魅力に迫る。 | トップページ | マツダ・ビアンテのマイナーチェンジ »

2013年6月13日 (木)

マツダR&Dセンターに急速充電器が来た~!

マツダが100台限定のリース販売をしている電気自動車、デミオEV。以前、横浜市神奈川区にあるマツダR&Dセンター横浜で、メディア向けのデミオEV試乗会が開催されました。その際の充電ポイントとして、日産自動車グローバル本社前に設置された急速充電器を使いました。
001demioevatnissangrobal
 そんなマツダR&Dセンター横浜に、待望(?)の急速充電器が設置されました。一見してわかる通り、日産製です。、広島のマツダ本社のお客様駐車場に導入されたニチコン製か、デミオEVのモーターを作っている安川電機製の急速充電器が入るのでは、と思っていたんですが、そんな予想は見事に外れちゃいました。
002mazdaquickcharger
 で、本体上部には、カモメのMマークがあります。もともとは「NISSAN」と「Zero Emission」のロゴマークがあったところですね。よ~く見てみると実はシールだったりします。このサイズのエンブレムってMPVかビアンテあたりで流用が効きそうですが、どうなんでしょうね?
003mazdaqcannai
 ちなみに一般の方が使うことも可能です。が、手続きがちょっと面倒、という難点があります。なので、あえておススメはしません(笑)。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 500 CINQUECENTOのディープな魅力に迫る。 | トップページ | マツダ・ビアンテのマイナーチェンジ »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/52023897

この記事へのトラックバック一覧です: マツダR&Dセンターに急速充電器が来た~!:

« 500 CINQUECENTOのディープな魅力に迫る。 | トップページ | マツダ・ビアンテのマイナーチェンジ »