« BRZセパンGT300で4位入賞! あと一歩で表彰台 | トップページ | 新・編集部へ向けた引っ越し作業進行中! »

2013年6月20日 (木)

SS併設水素ステーションの2店舗目もオープン!

001

 神奈川県海老名市に続き、国内2例目となるガソリンスタンド併設型水素ステーションが、愛知県名古屋市緑区にオープンしました。セルフのガソリンスタンドの敷地内に水素のディスペンサーが設置されています。

002

 今回紹介する「神の倉水素ステーション」は、ENEOSのDr.Drive神の倉サービスステーションの一角に設けられています。先日ここで紹介した「とよたエコフルタウン水素ステーション」と同日となる5月27日のオープンでした。「神の倉」は「とよた」のステーションと同じく、オンサイト型と呼ばれる敷地内で水素を製造してこれを供給するタイプのステーション。ただ、「とよた」が都市ガスなのに対して、「神の倉」はLPガスを改質して水素を生み出すという違いがあります。

「とよた」のステーションと同じく、「ダウンサイジング・省スペース化」と「低コスト化」を目指して導入されたパッケージ型設備を使用しています。また、こちらも水素ステーション設置の規制見直しを反映して、市街地に設置された70MPaタイプのステーションとなります。充てん方式は、スタンド側のボンベ(蓄圧器)の圧力を80MPaまで高めて充てんする差圧充てん方式となります。

003

 上の写真はLPガスの貯蔵タンクです。が、現在は、このタンクは使用していません。実はこの裏に普通の家庭用LPガスのボンベが並んでいるのです。現行法下では使用できないのと、FCVの需要がまだそれほどない、ということがその理由です。FCVの普及と規制緩和が待たれます。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« BRZセパンGT300で4位入賞! あと一歩で表彰台 | トップページ | 新・編集部へ向けた引っ越し作業進行中! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/52111323

この記事へのトラックバック一覧です: SS併設水素ステーションの2店舗目もオープン!:

« BRZセパンGT300で4位入賞! あと一歩で表彰台 | トップページ | 新・編集部へ向けた引っ越し作業進行中! »