« 【パイクスピーク2013】ホンダがワークスチーム体制? | トップページ | 【パイクスピーク2013】三菱のガレージ訪問しました! »

2013年7月 4日 (木)

【パイクスピーク2013】非常に気になる白い箱?

001
 パイクスピークインターナショナルヒルクライム2013に進化したEVマシンTMG EV P002を持ち込んだTRD-USA。スタート前のこのマシンの後ろには、常に白い小さな箱が用意されています。

002
 箱からは2本のパイプが出ており、マシンにつながっています。箱自体はブーンという小さなうねり音も聞こえます。

003
 気にしていると、とあるタイミングでこのボックスが開けられました(早速写真を撮っていたらすぐに閉められてしまいましたが)。その後ここには氷が入れられていました(スタッフの足元には水タンクもあります)。つまりクーリングのユニットですね。

004
 これがモーターを冷やしているのか、バッテリーを冷やしているのか、はたまたその両方なのか、教えてもらえませんでした。が、やはりレーシングEVには、徹底した冷却が必要なんでしょうね。
(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク2013】ホンダがワークスチーム体制? | トップページ | 【パイクスピーク2013】三菱のガレージ訪問しました! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/52299596

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2013】非常に気になる白い箱?:

« 【パイクスピーク2013】ホンダがワークスチーム体制? | トップページ | 【パイクスピーク2013】三菱のガレージ訪問しました! »