« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

東京モーターショーも残るは2日! お台場モーターフェスもラストスパート!!

 連日大盛況の東京モーターショーも残るはこの週末の2日を残すのみとなった。天候にも恵まれ連日7万人以上、29日(金)には平日にもかかわらず入場者数8万人を数え、この週末はまた10万人以上が押し寄せると予想される大盛況ぶり。

 連動企画として11月16日からメガウェブで始まった「お台場モーターフェスin MEGA WEB」もフィナーレに向けて最後の盛り上がりを見せている!

Blar9adg

 メガウェブは、東京モーターショー会場の東京ビッグサイトからひと駅離れているわけだが、そのまま帰ってしまう人も多いこともあって、実は穴場となっている! なんといっても、メガウェブは、モーターショー会場ほど混んでいないのがうれしい。

 前回の東京モーターショーでも当時発表されたばかりのトヨタ86を見るために1時間以上待つという長蛇の列ができていたのに、メガウェブでは並ぶことなくじっくりと心行くまで車両を見ることができた。今回も同様で、東京モーターショー初出展となったテスラは、モーターショー会場では人が多くて写真も撮れないありさまだが、ここにもモデルSを展示しており、触り放題&写真撮り放題(さらには試乗会も行なわれている!?)!

002

 また、車両展示もバリエーション豊富。インホイールモーターを使用した電気自動車を製作するSIM-DRIVEがこれまで作ってきたSIMシリーズも全車そろい踏み。モンスター田嶋&SIM-DRIVEの86EVもそぉっと世界初公開されている!?

003

 自動車雑誌共同ブースを用意し、XaCARもこれまでお伝えしているとおり「お台場モーターフェスin MEGA WEB」に積極参加中!

001

 この最後の週末では、XaCAR編集長の城市がMCを務めるニュルブルクリンクトークショー(各日ともに15:00~15:30)には、ニュル24時間を戦っている木下隆之選手と佐々木孝太選手が登場。またSTIの森宏志さんも登場してニュルの魅力を語る!
 また、86ワンメイクレースに参戦したドライバーたちによる(XaCARでもおなじみのモータージャーナリスト橋本洋平も参加!)ワンメイクレーストークショー(各日ともに16:00~16:30)も用意されている。

 東京モーターショーは、30日(土)が10:00~20:00、12月1日(日)が10:00~18:00。メガウェブは10:00~20:00(つまり12月1日はモーターショーが終わってからメガウェブをまわることが可能!)。まだモーターショー見ていない人はぜひ行くべし! そして、メガウェブにも寄ってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

ニュル参戦WRX STIとLFAの走行とトークショー開催!

 明日11月30日の土曜日と12月1日の2日間、メガウェブでは2013ニュルブルクリンク参戦車両の同乗走行(抽選)と、参戦ドライバーの佐々木孝太選手木下隆之選手、そしてSTIの森宏志さんによるトークショーが開催される。3人からは貴重な面白い話が聞くことができるはず。ぜひ見に来てね。

お台場モーターフェス in MEGA WEB
ニュルブルクリンクレースチャレンジ
時間 午後3時~3時30分 トークショー
    12時30分~午後1時 ニュル車デモ走行1回目
    午後4時30分~5時 ニュル車デモ走行2回目
場所 MEGA WEB トヨタ シティショウケース http://www.megaweb.gr.jp/
(予定は変更になる場合があります)
Wrx_sti

SUBARU WRX STI 2013年ニュルブルクリンク24時間レース参戦車
2008年よりSTIが独自チューニングを施したWRX STIで、ニュルブルクリンク24時間レースに6年連続出場。今年はSP3Tクラス3連覇を狙いレースに挑んだ。クラス2位を走行中、悪天候による9時間半ものレース中断を決定したタイミングにより、クラス1位のアウディに10分以上大きく差を開けられたが、レース再開後の驚異的な追い上げで54秒差のクラス2位、出場日本車最高位の総合26位でフィニッシュした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビート復活!団塊世代にはS600の再来だ!

 一番詳しいホンダS660の特集本が大人気!

 XaCAR編集部では、2015年に発売が決まったホンダの新型軽スポーツ、S660の詳細を編集した「S660コンセプト」を発刊した。東京モーターショー発表に合わせて発行し大人気、売り切れ直前だ。

S660_2
                                                 モーターショー会場で大人気のホンダS660

 噂されていたビートの後継車は「予想以上にカッコいい! すぐに欲しいなー」という声が上がっている。東京モーターショーで披露されたのはS660とネーミングされたコンセプトカーだが「限りなく市販モデルに近い」という。

 軽規格の660㏄エンジンにターボで過給、ミッドにレイアウトされたスポーツカーだ。まさしく一世風靡したビートのフルモデルチェンジ版。古くは団塊世代の憧れだったS600、S800の現代版でもる。

Photo

 XaCAR編集部では、その詳細を徹底取材、S660の実像とパフォーマンスに迫ってみた。全国の書店で発売中。もちろん東京モーターショー会場内の交通タイムス社売店(ホンダブースのすぐ近く)でも売っています。

S660

                               honda S660 CONCEPT(CARTOPMOOK)
                                              1200円 交通タイムス社刊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

イタリアンモーターフェアは今日・明日開催です!

Mega2013logo
 11月16日の「アメリカンモーターフェア」から続いている、雑誌連合共催のお台場モーターフェス in MEGA WEB。11月28日~29日の2日間は「イタリアンモーターフェア」が開催される。イタリア車の展示だけでなく、ライドワンコースではイタリア車の試乗も、先着順で行なっている。平日開催なだけに試乗のチャンスは大きいだろう。

F1
24日のジャパンフェアではホンダF1 RA300も中子修選手ドライブで好評だった

イタリアンモーターフェア
■試乗車両
アルファロメオジュリエッタQV
フィアットパンダイージー
アバルト595 コンペティツィオーネ
アバルト500
■試乗時間
28日(木)14時~20時
29日(金)14時~19時
■受付場所
ライドワンカウンター前(試乗1時間前から先着順に受付け/無料)

 またステージでは女性評論家や、ミニチュアカーの収集で有名な川上完さんのトークショーなども行なわれる。
11月28日(木)
14時~14時30分「イタリアンカートークショー」大矢アキオ/竹岡圭/まるも亜希子/吉田由美/図師英嗣
14時30分~15時「川上完ミニチュアカーの世界」川上完/竹岡圭/図師英嗣
16時~16時30分「イタリアンカートークショー」
16時30分~17時「川上完ミニチュアカーの世界」

11月29日(金)
14時~14時30分「イタリアンカートークショー」大矢アキオ/竹岡圭/図師英嗣
14時30分~15時「川上完ミニチュアカーの世界」川上完/竹岡圭/図師英嗣
16時~16時30分「イタリアンカートークショー」
16時30分~17時「川上完ミニチュアカーの世界」
車両やステージ登壇者などは都合により変更になる場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

国際展示場駅がスバルLEVORG一色に

 いよいよ東京モータ―ショーの開幕だ。一般公開は11月23日から12月1日の日曜日まで。東京近郊のクルマファンなら東京・お台場のビッグサイトに行って見てほしい。

第43回東京モーターショー2013 http://www.tokyo-motorshow.com

Photo

                   臨海副都心線国際展示場駅

Levorg

                   東京モーターショー会場に展示されているLEVORG

 今回のショーの目玉は、自動運転や電気自動車、燃料電池のニューモデルなどもあるが、ホンダの軽スポーツS660、同じくダイハツの新型軽スポーツも注目ものだ。ホンダS660は、かつての人気ミッドシップ・スポーツのビート後継モデルだ。ダイハツの軽スポーツはあのコペンの後継にあたる。軽自動車が大人気のなか、スポーツモデルが出てくるのは新しい時代の流れか。かつての軽スポーツ全盛時代を彷彿させる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

いよいよホンダF1マシン、あのRA301がメガウェブを走る!

さらに2輪の世界GP制覇したRC164もホンダ・ミュージックを奏でる!

Mega2013logo_2
 クルマファンは、お台場でクルマ漬けの毎日が過ごせるぞ!  雑誌連合が企画したお台場モーターフェス in MEGA WEBの11月24日(日)、F1ファンには涙もののマシンRA301が登場する。なんとあのジョン・サーティースがドライブしたホンダF1第1期の最強マシンと言われたRA301が、メガウェブのライドワンコースを駆け抜けるのだ。

Ra301

 2輪ファンには凄いプレゼントも用意している。当時の最強マシンRC164 もF1マシンと同時に登場、ライドワンコースをデモランする。RC164といえば、鈴鹿サーキットで開催された世界GPで投入したワークスマシンで、250CCクラス世界チャンピオン獲得車だ。1963年、やっと戦後の混乱期から立ち直り始めた日本に大きな夢を与えてくれたマシンである。
Rc164

 RC164は4気筒、DOHC4バルブエンジン。1万回転以上も回り、あのホンダ・ミュージックと呼ばれる独特の高回転エキゾーストサウンドを生んだマシンでもある。この時代から、これだけ凄いマシンがあったことに改めて感動するはずだ。

■ホンダF1&世界GPマシンデモラン
24日(日)
1回目 11時20分~
2回目 15時~

 デモランの間にはトークショー(14時~14時30分)も組まれている。ドライバーの中子修選手とともに登場するのは山口正己さん。山口さんは世界初のF1速報誌『GPX』の創刊編集長。初レース取材は1976年に日本で初めて開催されたF1日本グランプリ。以後、世界各国で約300戦のF1GPや、ルマン24時間、インディ500などを取材。現在は、F1を中心とするモーターレーシング情報WEBサイト・スティンガーの編集長、ザッカー誌では、『東京山口新聞』で覚えている方もいらっしゃるかもしれません。

お台場モーターフェス in MEGA WEB
ジャパンモーターフェア ●入場無料!
日程 11月23日(土)~11月24日(日)、11月30日(土)~12月1日(日)
場所 MEGA WEB トヨタ シティショウケース http://www.megaweb.gr.jp/
イベント内容やスケジュールは、天候などにより変更・中止となる場合もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場モーターフェス in MEGA WEBジャパンモーターフェア開始

 24日(日)の出し物は、ホンダF1の他、日本から生まれた楽しい競技である、ドリフトが思う存分楽しめるぞ。D1グランプリの有名ドライバーたちがライドワンコースで、その華麗なドリフトテクニックを披露してくれるのだ。

 来季から始まる軽自動車のワンメイクレース仕様、ホンダN- ONEコンセプトも登場。来場者ののみなさんの同乗試乗もできる!!! さらにフォーミュラートヨタ・タンデムカー同乗走行、ランドクルーザー・ジャンプ試乗会など、めったにお目にかかれないイベントが目いっぱい。

 パレット広場やプロムナード公園では、派手な痛車も大集合する。シティショーケースではスタリオンのグループBマシン、パリダカ・パジェロ、パリダカ・ランドクルーザーなども展示されている。

 これだけ楽しい参加型イベントだが、そこはわれわれ雑誌連合が主催するので、入場無料!!! 是非ともお台場メガウェブに足を運んで欲しい。 イベントの入場と観覧は無料ですが、同乗試乗には事前抽選が必要です。

 試乗希望の方は9時より応募受付開始、各コンテンツの開催30分前に受付終了です。応募開場はトヨタ シティショウケース2階共用通路上の『ワクドキゾーン』前です。イベント内容やスケジュールは、天候などにより変更・中止となる場合もあります。

お台場モーターフェス in MEGA WEB
ジャパンモーターフェア
 ●入場無料!
日程 11月23日(土)~11月24日(日)、11月30日(土)~12月1日(日) 10時開場
場所 MEGA WEB トヨタ シティショウケース http://www.megaweb.gr.jp/

●さらに11月30日、12月1日にもメガウェブは熱い! あのニュル24時間参戦マシンもライドワンコースを走る。気になるワンメイクマシンたちも大集合だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

メガウェブの外にも続くモーターフェス

Mega2013logo

 今回はメガウェブのステージ、ライドワンコースだけでなく、隣接しているシティショーケース、パレットプラザ、プロムナード公園でもきわめて珍しいクルマたちの展示が行われている。
 
 貴重なスーパーカー、カスタマイズカー、超小型モビリティなど数多くの展示がある。モーターショーだけではなく、ぜひこのメガゥエブ・イベントに足を運んで欲しい!

お台場モーターフェス in MEGA WEB
ジャパンモーターフェア ●入場無料!
日程 11月23日(土)~11月24日(日)、11月30日(土)~12月1日(日) 10時開場
場所 MEGA WEB トヨタ シティショウケース http://www.megaweb.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

11月24日16:00開演! あのドン小西さんが お台場モーターフェスのイベントに特別出演

P81a2_v6b4042

 注目のニューカーや夢のコンセプトカーが多数出展している今年の第43回東京モーターショー2013。モーターショーの会場は有明の東京ビッグサイトだが、隣接するお台場メガウエブでもショーをさらに盛り上げようと、さまざまなクルマ関連のイベントが用意されている。その名も「お台場モーターフェス」。クルマとバイクが主役のイベントで、期間中「お台場地区全体をクルマ一色」にして、来場者に楽しんでもらおうというものだ。

ザッカ―編集部でもこのイベントを支えるべく企画を用意していますが、その目玉ともいるのがファッションデザイナー・ドン小西さんとモータージャーナリスト・竹岡圭さんによるトークショー。題して、ドン小西の「東京モーターショー歴代コンパニオン勝手にファッションチェック!」です。懐かしのクルマ&コンパニオンの写真パネルを見ながら、ドン小西さんに当時のファッションについて解説してもらい、世相を含めて振り返ってもらいます。クルマと女性のファッションはいつの世も時代を映す鏡。著名なファッションデザイナーは、過去(60年代)から現在にいたるまでのカーデザインやコンパニオンのファッションをどう捉えているのか? もちろん、過去のコンパニオンファッションだけでなく今年のコンパニオンの衣装チェックもしてもらう予定。そのコメントはピリ辛なのか激辛なのか? クルマについても一家言ありそうなファッションデザイナー。そんなドン小西さんをナマで見て、聞いて、楽しんでください! 

イベント名:お台場モーターフェス 

      メガウエブ自動車専門誌企画ステージ

      ステージコンテンツ・ザッカ―編集部企画

「ドン小西のモーターショー歴代コンパニオン、

 勝手にファッションチェック」

日   時:11241600開演

場   所:お台場メガウエブ 

      トヨタ シティショウケース1F 特設ステージ

 http://www.megaweb.gr.jp/article/omf/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリーカーの同乗試乗も盛りだくさん!!

お台場モーターフェス in MEGA WEB 11月23日

 今週の土曜日23日のお台場モーターフェスは「ラリーカー」を中心にしたイベントで、ラリー好きタレントの哀川翔もゲスト出演(トークショー12時30分~13時予定)する。期間中のメガウェブ開場は10時。パドック・ウォークから幕を開ける。

 パイクスピークで電気自動車が活躍していることを知っている人は、うれしいクルマ通だ。日本から出場している注目の3台のEVマシンが集結、メガウェブのライドワンコースを疾走するのだ。電気モーターの静けさと、ビッグトルクで凄い加速のギャップに驚くはずだ。モンスター田嶋選手のモンスタースポーツE-RUNNER、三菱のパリダカ覇者・増岡浩選手のドライブするi-MiEV Evolution、オフロード国際レースで活躍する塙郁夫選手が操るYOKOHAMAタイヤ特製HER-02の走りは見逃せない。

Photo

                ■パイクスピークデモラン
                  11月23日(土曜日)
                  1回目 10時40分~11時10分(予定)
                  2回目 15時20分~15時50分(予定)
                  トークショー 11時50分~12時20分

 同乗できるラリーカーはランサー、ハチロク、ヴィッツのほか、電気自動車として初めてラリークラス優勝した、ジャーナリスト国沢光宏リーフもある。見てド迫力なのは、ベテランラリードライバー勝田範彦選手、奴田原文雄選手によるランデブー走行(23日11時40分ごろ予定)だ。またステージでは数々のトークショーが繰り広げられる。

 来年予定されているホンダN-ONEワンメイク仕様車のデモラン&同乗走行(14時50分~15時20分)も、ここではもうできる。

 イベントの入場と観覧は無料ですが、同乗試乗には事前抽選が必要です。希望の方は9時より応募受付開始、各コンテンツの開催30分前に受付終了です。応募開場はトヨタ シティショウケース2階共用通路上の『ワクドキゾーン』前です。

 これだけ盛りだくさんの参加型イベントが楽しめて入場無料!!! 23日に続けて24日も是非!! 24日にはホンダF1も走るよ!

お台場モーターフェス in MEGA WEB
ジャパンモーターフェア
 ●入場無料!
日程 11月23日(土)~11月24日(日)、11月30日(土)~12月1日(日)
場所 MEGA WEB トヨタ シティショウケース http://www.megaweb.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダF1も走る!! メガウェブに行ってみよう!!

お台場モーターフェス in MEGA WEB
 11月20日から報道関係者に公開され、テレビや新聞で盛んに報道されている東京モーターショーが、いよいよ明日23日から一般公開される。東京お台場ビッグサイトで開催の東京―モーターショーに合わせて、XaCAR誌も参加している雑誌連合では、同じくお台場にあるメガウェブで、楽しいクルマイベントを開催している。

Mega2013logo

 すでに11月16日、17日は話題のアメ車を集めた「アメリカン・モーターフェス」を開催して人気を博した。明日から始まるお台場モーターフェスのテーマは「ジャパンモーターフェア」。

 いつもはトヨタの最新モデルを中心に展示、試乗、イベントが行なわれているメガウェブだが、トヨタの粋な計らいですべてのクルマファンに開放、われわれ雑誌連合が工夫を凝らしたイベントを作っている。これまでメガウェブ・フェスタとして開催してきたクルマイベントの、2013年モーターショー版なのだ。 

 今回のメガウェブは、いつもの試乗コース「ライドワンコース」が広く改修されて初めての大イベントになる。見やすく、運転しやすいコースで体験試乗、レーシングカーのデモラン、そしてステージでは楽しい貴重なトークショーなど盛りだくさんだ。イベント内容は、天候などにより変更・中止となる場合もあります。

お台場モーターフェス in MEGA WEB
ジャパンモーターフェア ●入場無料!
日程 11月23日(土)~11月24日(日)、11月30日(土)~12月1日(日)
場所 MEGA WEB トヨタ シティショウケース http://www.megaweb.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

メガウェブで世界のクルマに試乗しよう

 いよいよ東京モーターショー開催の日が近づいた。一般公開は11月23日(土)からだが、報道関係者向けには11月20日(水)がプレスデイ。20日~21日のニュースでは、ある程度の情報がわかるはずだ。

 その東京モーターショー関連イベントとしてXaCAR、CARトップ、ベストカー、モーターファン、モーターマガジン、痛Gなどの雑誌連合が「お台場モーターフェスin MEGA WEB」を開催する。

Photo

 すでにプレイベントとして、11月16~17日に「アメリカン・モーターフェア」をMEGA WEBで開催した。GM、フォード、クライスラー、テスラなどのアメリカを代表する4社が参加、ライドワンコースでは、最新のアメ車試乗会も開かれ、好評を博した。

Photo_2

 11月28日(木)、29日(金)にはイタリアンモーターフェアが開催され、フィアットやアルファなどのイタリア車に試乗のチャンスだ。平日開催だが、そのため試乗のチャンスもより広がりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の国からやって来たサンタクロースとのひと時を楽しむ

 ボルボでは12月7日(土)に、北欧から来日中のサンタクロースとの集い「VOLVO meets with Santa Claus」を開催します。場所は東京都港区新橋の「ボルボ・カーズ 港・中央」です。

Santa_claus

 子供たちにサンタクロースを通じて、北欧の文化と日本の文化に共通する「家族の輪」を追求し、文化交流を深めることを目的とし、来日するサンタクロースとの交流や、記念撮影、クイズなどが楽しめる。

 参加希望の家族は下記のサイトから申込むと、抽選で20組(最大1家族4名まで)が招待される。参加するサンタクロースは、フィンランド・サンタクロース・ファウンデーション公認のサンタクロースです。締め切りは今週土曜の23日までなので、希望の方はすぐ応募してね。

Volvo meets with Santa Claus
日時 2013年12月7日(土) 12:00-13:00と13:00-14:00の2ステージ
場所 ボルボ・カーズ 港・中央2階
   東京都港区西新橋3-16-11 http://minatochuo.vc-tokyo.jp/
応募期間 2013年11月11日(月)~23日(土)
応募URL http://www.volvocars.com/jp/campaigns/Pages/finnair.aspx
応募者の中から抽選で20名を招待。
当選者への連絡をもって当選の発表となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

●ハイブリッドになった新型の気になる実力

XaCAR 特別編集「新型スカイライン」の本を緊急発売!!

 XaCAR編集部ではホンダFITに続いて日産の新型スカイラインの特集本を編集、11月15日に全国の書店、一部のコンビニで発売する。
 スカイラインは現在、日本での人気はいまひとつだが、アメリカではインフィニティ・ブランドの主力車種となって、ファンの心をつかんでいる。おじさん世代のクルマ好きは、スカイラインと共にクルマへの夢を育んだ、気になるクルマでもある。現行GT-Rの前は、GT-Rのベース車両として注目のクルマでもあった。

20131115skyline

 そんなスカイラインだけに、いまでもモデルチェンジ情報が気になる人も多いだろう。そこで、XaCAR編集部ではニューモデルの詳細、開発者インタビュー、アメリカでの試乗記をまとめ、栄光のスカイラインの歴史を振り返りながら特集号を作り上げた。

 ハイブリッドになった新型スカイラインの全貌…ぜひご覧ください。
●ニューカー速報+(プラス)
新型スカイライン 定価838円+消費税
●発行 交通タイムス社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

女子カート部がERKカップジャパン シリーズチャンピオン獲得!!

 塚本奈々美with女子カート部(JKB)は「JKB・EVチャレンジ」企画としてEVやERK(電動レーシングカート)レースに挑戦しています。11月4日に開催されたERKカップジャパン第4戦のクラス2では塚本奈々美、武村奈々花コンビが優勝。同時に今季開催された同シリーズの4戦すべてを制して、年間シリーズチャンピオンになりました。

Photo

11月4日、ERKカップジャパン表彰式にて

 塚本奈々美は、こうしたEV/ERKレースの経験をもとに中日本自動車短期大学(NAC)にてERK講座を受け持っています。

Photo_2

9月29日NACでのERK講座

 そして10月26日には、同じくNACの客員教授でありインディで活躍する佐藤琢磨選手と同短大の学園祭で対談とカート対決、ERKデモ走行を行ないました。その模様はTV番組でも放送されます。

Photo_3

NACにて佐藤琢磨選手と

 さて、EVと言えば、鈴木亜久里さんを代表とするスーパーアグリが復活し、2014年9月に北京で開幕するフォーミュラEに参戦すると発表されました。私が鈴木亜久里さんに、2025年の近未来を舞台にしたEVフォーミュラコミック「OVERTAKE!」の原作構想をお話した折に、亜久里さんから「もっと早くEVフォーミュラは実現するよ」とおしゃっていましたが、まさにその通りになり、スーパーアグリがEVで復活すると伺って感激しています。

Photo_4
                                                   塚本奈々美原作コミック「OVERTAKE!」11話表紙
                                                    1話~11話(完結編)はAppStoreからiPhone、iPadコミックで好評配信中です
                                                    ぜひこちらにアクセス下さい。 http://nana-jkb.com/comic.html

 私の今季のレースは11月24日のJAFグランプリのレジェンドカップ(86レース)が最終戦となりますが、既に来季の女子カート部のEV/ERK活動の企画作りに入っております。今後の活動にもぜひご注目下さい。(塚本奈々美 http://nana-jkb.com/ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

■スイフトスポーツ No.011■燃費計はエコ専用ではない! マイナートラブルを発見

 健康状態というのは、顔色だったり、眼球だったり、発熱だったり、お腹の具合だったり、いろいろなところに出る。クルマの場合には、それがメーターに出たり、振動が出たり、異音がしたり、というところだろう。夏に起きたマイナートラブルは、燃費計だった。この夏の猛暑の都内をゴロゴロと走らせても、普段は14km/Lを割り込むことはなかった。しかし、いつからか11km/L前後になってしまったのだ。人間だと体調が悪くなって大食いになるというのは考えられないが、機械では効率が悪くなる方向に進むのでそれは当たり前だ。

1_4

 オイルは交換してから2000kmほどしか走っていなかった。タイヤの空気圧はしっかりとチェックしている。となると、どこかにメカニカルなトラブルを抱えてしまった可能性が高い。ボンネットフードを開けて、エンジンルームを覗いてみる。正直なハナシ、以前ウォッシャーを補充した時から、およそ2ヵ月くらい経っているかもしれない。エンジンをかけたまま異音を含めてチェックしてみる。別におかしな音はしていない。
 ふと見るとエアクリーナーボックスに付いているハズのチューブが、すっかり外れてしまっていた。スイフトスポーツのエアサクションパイプはラバー製で、フロントのグリルの隙間から吸った空気をエアクリーナーボックスに流している。それが完全に外れ落ちてしまっていたのだ。この夏の熱気で加熱されてしまったのが原因だろう。この部分はチューブクランプなどを使わず、エアクリーナーボックス側にエアサクションパイプをシンプルに差し込む形になっている。

2_2

 思えばアクセルを大きく開けた時に、以前よりも固い音がしていたような気がしていた。よりダイレクトに吸気音が出ていたのだろう。燃費が悪化したのは、おそらくエンジンの吸気温度が高くなったためで、猛暑とはいえ外気温とエンジンルーム内の温度では20度以上違うかもしれない。もしかするとセーフモードだったのかもしれない。
 エアサクションパイプを元に戻すと、燃費はちゃんと15km/L前後に回復した。燃費計はエコのためだけでなく、クルマの健康を知る上でも有効なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

11月はモーターショーを楽しもう! お台場モーターフェス in MEGA WEB(入場無料!)

 いよいよ東京モーターショー2013が近づいた。11月20日から一般公開される東京モーターショーだが、ショー開催前からXaCAR、CARトップ、ベストカーなどの雑誌連合が、楽しいイベントを計画している。

 本誌のファンの皆さんは、東京・メガウェブで開催した読者イベント「メガウェブ・フェスタ」を覚えているだろう。今回のイベントは、そのメガウェブ・フェスタの拡大版だ。東京モーターショーの一環になっている。

 開催は11月16日から12月1日までの16日間。場所は東京モーターショー会場の隣になるメガウェブ・トヨタシティショーケースだ。改築されたライドワンコースを使ったスポーツカーのデモランは人気を集めそうだ。

 東京モーターショー開催前週から、お台場全体をクルマの街として盛り上げるのが「お台場モーターフェスin MEGA WEB」だ。どんな出し物があるか?

●11月16(土)、17日(日)はアメリカンモーターフェア
 人気のアメリカ新型車展示と試乗会、古き良き時代のアメ車イベント
●11月23(土)、24日(日)はジャパン・モーターフェア
 ラリーカー、ニュル24時間参戦車、F1マシンンもデモ走行! ワンメイクレース車へ同乗サービスも(天候などにより予定が変更になる場合があります)。
●11月28日(木)、29日(金)はイタリアンモーターフェア!
詳細は今後このXaCARブログでお伝えしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »