« 2輪マニアには涙もの!! あの復活したノートンのバイクが日本発売! | トップページ | アメリカ国内でのみ発売が決まっているフィアット500e! »

2013年12月16日 (月)

2013JEVRAシリーズ終了! EV-2クラスは金井亮忠選手がタイトル獲得!!

2k9a0947

 2013JEVRAシリーズは、当初最終戦となるはずだった第6戦富士(113日開催)に続き、1215日雨天中止のため順延となった第5戦袖ヶ浦を開催し、シーズンが終了しました。 

 この日の千葉地方の天候は晴れ。完全な冬型の気圧配置で、予想最高気温11度と寒い一日となりました。実質最終戦となった第5戦袖ヶ浦ですが、すでに1020日(日)に予選は行なわれていましたたので、この日は完全に決勝レースだけ。前日に練習走行セッションはあったもののグリッドは固定しています。

 ポールポジションは国沢光宏選手(#87 国沢アジア・三輪タイヤ/Q電丸・LEAF)でしたが、今回はキャンセル。ということでレーサー鹿島選手(#88 レーサー鹿島・東洋電産/Q電丸・LEAF)がポールポジション。フルエントリー組は、3番手の猪爪俊之選手(#2 TiRACING☆らむチャンLEAF)、4番手に金井亮忠選手(#72 チームNATS・日本自動車大学校 リーフ)、3列目に井土佐知子選手(#7 TiRACINGさっちゃんLEAF)という順です。

 4列目にEV-1クラスの井土智洋選手(#1 TiRACING☆TESLA)。そして今回JEVRAシリーズ初挑戦となるスマートEDが並びます。8番手スタートがメルセデスベンツ日本の副社長マーク・ボデルケ選手(#48 スマート電気自動車)、藤田広一選手(#19 京浜蓄電池工業バトルi-MiEVアゲイン)のアイ・ミーブを挟んで、同じくメルセデスベンツ日本の社長・上野金太郎選手(#27 スマート電気自動車)です。そして、6列目に木立拓也選手(#86 千葉県自動車大学校CATS EV86)の全9台のエントリーです。

Aozo8593

 決勝レースは、午後3時にスタート。スタートは井土選手が4列目からすごいダッシュで、1コーナーに飛び込んでいき、同時にアウト側から3番手スタートの猪爪選手がこれに続きます。後方のリーフ勢では井土佐知子選手が抑えるという、Ti Racingの3台がトップ3を形成。これでEV2クラスの猪爪選手のタイトル獲得が確実かに見えました。

 しかし、なかなかうまくは行かないもので、当初は、猪爪選手が他のリーフを引き離すかに見えた展開も、レーサー鹿島選手も混じえた3位争いのペースが上がって、リーフ勢はひとつのパックになっていきます。

2k9a0909

  そこで、井土選手はペースを上げて、リーフ勢をラップダウンする作戦に出ます。レース距離は50㎞、このコースを21周するのですが、ラップダウンすればリーフは20周の走行でチェッカーを受けることになり、1ラップ分の電力をつぎ込むことができるわけです。

 そしてリーフ勢が20周目に入ったタイミングで井土選手がリーフ勢に追いつき、ラップダウンをしていきます。つまり、リーフは最終ラップとなったわけです。この袖ヶ浦のコースで、前に出ることができるのは1コーナーと4コーナーです。1コーナーで並んで入って行った猪爪選手と金井選手は井土選手のテスラをかわしながら、それでもお互い譲ることなく、縁石をまたぎながら、それでもゴールを目指します。

2k9a0933
 残念ながら2度の接触があり、2度目の接触で、猪爪選手は右フロントタイヤをヒットし、戦線を離脱。金井選手が見事優勝を飾りました。

2k9a0833

 スマートEDで参戦したメルセデスベンツ日本の上野金太郎社長とマーク・ボデルケ副社長の対決は、終始上野選手の27号車が先行し、みごと優勝となりました。上野選手は「クルマに任せていましたが、勝ててうれしい。ほんとにレースが楽しくかったです。参戦してよかったです」とコメントしてくれました。

2k9a0980
(XaCARレポーター・青山義明)

 

<リザルト>

総合順位 クラス順 ドライバー 車名 周回 トップ差 ベストタイム
1 EV-1_1
井土智洋 #1 TiRACING☆TESLA    21       1'21.098
2 EV-2_1
金井亮忠 #72 チームNATS・日本自動車大学校・リーフ 20    1Lap        1'26.731
3 EV-2_2
井土佐知子 #7 TiRACINGさっちゃんLEAF 20 1Lap    1'27.332
4 EV-2_3
猪爪俊之 #2 TiRACINGらむチャン LEAF 21 1Lap 1'26.925
5 EV-3_1
上野金太郎 #27 スマート電気自動車 19 2Laps 1'36.567
6 EV-3_1
マーク・ボデルケ #48 スマート電気自動車 19 2Laps 1'36.362
7 EV-2_4
レーサー鹿島 #88 レーサー鹿島・東洋電産/Q電丸・LEAF 18 3Laps 1'27.539

8 EV-C 木立拓也 #86 千葉県自動車大学校CATS EV86 16 5Laps 1'49.144

9 EV-3 藤田広一 #19 京浜蓄電池工業バトルi-MiEVアゲイン 13 8Laps 1'45.411

|

« 2輪マニアには涙もの!! あの復活したノートンのバイクが日本発売! | トップページ | アメリカ国内でのみ発売が決まっているフィアット500e! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/54270506

この記事へのトラックバック一覧です: 2013JEVRAシリーズ終了! EV-2クラスは金井亮忠選手がタイトル獲得!!:

« 2輪マニアには涙もの!! あの復活したノートンのバイクが日本発売! | トップページ | アメリカ国内でのみ発売が決まっているフィアット500e! »