« 2014グリーン・カー・オブ・ザ・イヤーをホンダ・アコードが受賞! | トップページ | VWの1リッターカーXL1にLAで乗ってみた »

2013年12月 4日 (水)

新型NSXのことが一番わかる本を、XaCAR編集部が作りました!

 東京モーターショーで日本初公開され、期待が高まっているホンダのスーパースポーツカー、新型NSXの発売が1年半後に近付いている。世界に誇る日本のピュア・スポーツカーだったNSXが姿を消して早や5年。2代目NSXはV型10気筒エンジンを搭載して開発が進められ、ほとんど完成していたと言われるが、残念ながらリーマンショックなど不況の影響で、発売が見送られた経緯がある。
Newnsx1

 新型NSXは出てこないのかもしれない、と噂されていたが、ホンダはあきらめていなかった。昨年初めのデトロイトショーでアキュラNSXコンセプトカーを披露、新型NSXへ向けて開発をスタートさせた。しかも、生産はアメリカで進めると宣言!

Newnsx2

 日本でも報道関係者向けに右ハンドルのコンセプトカーを披露、アキュラバージョンだけではなく、日本向けのNSX発売も宣言した。そのコンセプトモデルの最新版の中身は、アッと驚くハイパフォーマンス・エンジンを備えていた。

 V6の3.5リッターハイブリッドエンジンに、2つのターボが付いた新開発パワーユニットをミドシップ縦置き搭載、そのパワーは電子化された4輪駆動、SH-AWDでタイヤに伝える。

 「パフォーマンスは世界一を目指す。価格は同クラスの性能を持つポルシェ級でフェラーリ458の魅力に迫る」という。新型NSX開発エンジニアのインタビューを含め、真相に迫る1冊。お近くの書店でお求めください。
20130910nsx

                                      ●CARトップMOOK
                          NSXコンセプト
                                       税込1200円 絶賛発売中
                                       直接、交通タイムス社へ注文も可能です
                                       http://www.kotsu-times.jp/mooks/honda_nsxconcept

|

« 2014グリーン・カー・オブ・ザ・イヤーをホンダ・アコードが受賞! | トップページ | VWの1リッターカーXL1にLAで乗ってみた »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/54147581

この記事へのトラックバック一覧です: 新型NSXのことが一番わかる本を、XaCAR編集部が作りました!:

« 2014グリーン・カー・オブ・ザ・イヤーをホンダ・アコードが受賞! | トップページ | VWの1リッターカーXL1にLAで乗ってみた »