« デトロイトショーで見つけた面白タッチパネル展示 | トップページ | ホンダがEV用普通充電器を発表! »

2014年1月16日 (木)

デトロイトショーでも、あんまりみなさん気がつかないんですが…

Photo
 デトロイトショーで登場した日産のデザインコンセプト「スポーツセダンコンセプト」。次期アルティマとも言われていますが、日産のチーフクリエイティブオフィサー、中村史郎常務執行役員は、基本的にはこれを否定。日産のデザインの要素を盛り込んだ、スポーツセダンのデザインスタディというところでしょう。

Idx
 この車両の両脇をかためるのは、ご存知IDx(アイディーエックス)。東京モーターショーで登場した車両です。華を添えるという意味程度で持ってきたのかな、と思いきや、実はさにあらず! なんとこのデトロイトのために、マイナーチェンジを果たしていたのです。

Idx_2                    アイディーエックス ニスモ

Idx_3                    アイディーエックス フリーフロー

 

 気がつきましたか? 東京モーターショーでの記事ページなどを検索してみてみるとわかりますよ! そうなんです。グリルに新たに「Vモーションシェイプ」が組み込まれているんです。

 実は、この「スポーツセダンコンセプト」、エンブレムを囲うV字のラインがフードへとつながる「Vモーションシェイプ」、ルーフとボディが切り離されて見える「フローティングルーフ」、Zなどに見られる「ブーメラン シェイプヘッドランプ」 といった日産のデザイン要素がすべて盛り込まれた一台なのです。ですので、脇を固める2台のIDxにもその要素を盛り込んだということですね。

Photo_2
 チーフクリエイティブオフィサーの中村史郎さん曰く「(スポーツセダンコンセプトは)日産の新しいデザインテーマをすべて盛り込んでいながら、さらにNISSAN GT-Rにもつながるボンネットの台形グリルも取り込んでいて、今まで日産ファミリーの中から少し離れているようにも見えたGT-Rが、このクルマがあることでつながり、さらに統一感が出るようになる」ということです。

 デザインスタディのモデルって、こうやって解説してもらうと、見方が変わって面白いですね。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« デトロイトショーで見つけた面白タッチパネル展示 | トップページ | ホンダがEV用普通充電器を発表! »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/54625581

この記事へのトラックバック一覧です: デトロイトショーでも、あんまりみなさん気がつかないんですが…:

« デトロイトショーで見つけた面白タッチパネル展示 | トップページ | ホンダがEV用普通充電器を発表! »