« 【大阪オートメッセ2014】XaCARスタッフも活動中! | トップページ | 【大阪オートメッセ2014】番外編!? »

2014年2月15日 (土)

【大阪オートメッセ2014】GTマシンの後ろに鎮座するものは…

A71_1792
 大阪オートメッセ西ゲート入って正面にあるのは、SUPER GTシリーズ2014シーズンを戦うGT500マシンたちです。奥から、LEXUS RC F、HONDA NSX CONCEPT-GT、NISSAN GT-R NISMO GT500。実はこのマシン3台が並んだのはこれが初めてなんです。2014年モデルは、DTM(ドイツツーリングカー選手権)と規則統一で、これまでとはまったく違うマシンに生まれ変わりました。

A71_1799
 リアウイングを始め、ダンパーやブレーキなど多くのパーツが共通パーツとなります。

A71_1552
 3台の展示の後ろには、国産(東レ・カーボンマジック製)のカーボンモノコックが使用されます。こちらも初めての公開となります。

A71_1562
A71_1557
A61_6059
 今年のSUPER GTシリーズ、マシンの共通化がどのようなレース展開になるんでしょうかね? 開幕が待ち遠しいです。

A71_1288
 大阪オートメッセ2014の詳細は、こちらをご覧ください。

|

« 【大阪オートメッセ2014】XaCARスタッフも活動中! | トップページ | 【大阪オートメッセ2014】番外編!? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/55006346

この記事へのトラックバック一覧です: 【大阪オートメッセ2014】GTマシンの後ろに鎮座するものは…:

« 【大阪オートメッセ2014】XaCARスタッフも活動中! | トップページ | 【大阪オートメッセ2014】番外編!? »