« 【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とSTEP WGN SPADA 編 | トップページ | 新型シボレー・コルベットは万能選手だった! »

2014年3月28日 (金)

メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報②

 3月13~14日に苗場スキー場で行なわれた、中谷明彦さんプロデュースの「雪上トライアスロン大会」(http://ecocar-asia.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-99ff.html)の続きをお伝えしよう。3位のホンダは、ヴェセルハイブリッドで参加。雪上ジムカーナおよびスキー複合競技に参加したのは、広報部の徳江潤さんと飯田えりかさん。
Photo
 1.5Lエンジンにモーターを組み合わせ、ハイブリッドとしては初となる7速デュアルクラッチミッションを採用する、話題のヴぇぜル。雪上ジムカーナは、軽量ボディのヴェゼルが有利のように思われた。ところが、今回は異なる各車の車重差をなくすため、タイムと車重を考慮したポイント計算がされる。同タイムなら車重の重い方がポイントは高い。つまりヴェゼルは、上位タイムを記録しないとポイントを獲得できる望みは薄くなる。そうした調整が入り、ホンダ広報の飯田さんが、ジャーナリストを上まわるタイムを記録するなど健闘したが、ジムカーナの順位は最下位の4位となってしまった。
Photo_2
 ヴェゼルは、スタビリティコントロールをオフにしても、他車のように完全にカットできないことが判明。S字コースでは軽快なフットワークを示すが、フルターンのようにハンドルを大きく切り込むと、駆動力が制御されてアクセルを踏んでもゆっくりとしか走れない。これは、スタビリティコントロールをオフにしても極限状態では安全性を確保する、というホンダの姿勢なのだろう。その結果、ダイナミックに、より丁寧な走りの方がタイムは向上したようだ。
 スキー競技は、徳江さんの無難な滑りで上位にくい込む。飯田さんは普段スノーボード派なのだが、何年振りかでスキーを履いて挑戦。このポイントが加算されたことで、メーカーだけの総合順位は一気に2位に。ジャーナリストのポイントも追加されたが、トップのマツダの加算点数が多すぎて、結果は3位となった。
 アウトランダーPHEVで参加した三菱は、総合成績は4位となってしまったが雪上ジムカーナでは1位。車重のハンディキャップが重量級ボディに有利だったこともあるが、なにより商品戦略本部の松井孝夫さん(写真左)の驚愕タイムが利いている。松井さんはアウトランダーの開発スタッフで、クルマの特性を知り尽くしているだけなく、全日本ラリーに参戦するほどの腕前。今回のように路面のμが低いステージは、得意中の得意なのだ。そして広報部の村田裕希さん(写真右)が、これまた無駄のない走りでタイムを稼いだのだ。
Photo_3
 アウトランダーPHEVは前後輪にモーターを配した4WDシステムを採用。モーター走行を基本とするが、深いベタ雪で抵抗の大きいジムカーナでは、前輪にはエンジンのパワーがプラスされ、ターンからの立ち上がりでは力強い加速力を披露した。
Photo_4
 スキー複合競技は3位。松井さんがトップのタイムから大きく離れることなく付いてきていたのだが、村田さんが…。実は村田さん、今回のイベントが人生初スキーという超初心者だったのだ。しかし、スキーを履いてわずか1日目ながらも、すべてのスキー競技を完走することができたのだから、かなりセンスはいいのだろう。村田さんがスキーを練習したら、伸びしろはかなりあるはず。そのときは、順位を一気に上げてくることだろう。
 このように密度感のある2日間のイベントは、単純に競技を楽しむというだけでなく、それぞれのメーカーが交流したことに意義があると思う。確かに、普段はライバル同士かもしれないが、クルマの楽しさや素晴らしさをいかに世の中に広めるかという気持ちは同じ。それぞれのクルマに乗り、自社にはない刺激を受けたり、市場ニーズの意見交換もされていた。次回を楽しみにしています。

|

« 【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とSTEP WGN SPADA 編 | トップページ | 新型シボレー・コルベットは万能選手だった! »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/55553249

この記事へのトラックバック一覧です: メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報②:

« 【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とSTEP WGN SPADA 編 | トップページ | 新型シボレー・コルベットは万能選手だった! »