« メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報① | トップページ | メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報② »

2014年3月27日 (木)

【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とSTEP WGN SPADA 編

 ホンダアクセス・モデューロのラインナップで異色なのは、やはりミニバンであるステップワゴンだろう。そのアクセサリーラインナップを見れば、内外装のドレスアップ系、そしてエンターテインメント系や、使い勝手を良くするユーティリティ系が中心。中にはアウトドア系だったり、ファミリー向けのパッケージだったり、いかにもミニバン、というラインナップだ。そんな中、エクステリアの中にひっそりとスポーツサスペンションが登場している。
Photo_2
 今回の製品も土屋圭市さんプロデュースである。ドリキンがミニバンの足をプロデュース? と思う方も多いだろう。しかし、ホンダアクセス開発部の福田正剛さんは、土屋さんを「クルマがこうじゃなきゃダメという、かたよった見方をする人ではないですよ。どんなクルマでも、どうやったらそのクルマの性能を引き出して楽しみを提供できるか、というのを一緒に話し合っていける人」だと言う。他の開発スタッフも、「そもそもクルマ好きだから話が早いし、引き出しをたくさん持っています。開発時もスタイルを使い分けていろんなことを試して、貴重なコメントをくれます」と。そのため参考になることが多いという。
 モデューロステップワゴン用の足には「家族と安全に安心して目的地まで移動する、そして積載条件に左右されない乗り味を実現する」ことがターゲットとして設定された。ミニバンってこんなもの、というイメージを払しょくする、上質でしなやかに吸収する足、つまりバタつかない足を狙ってモデューロでは開発してきた。ノーマルのままではなく、代金を支払ってもこれを選びたいという、質感を持つ足が出来上がった。土屋さんも自画自賛の仕上がりだ。
Photo_3
 このステップワゴン。車高は25mmダウンし、装着タイヤ&ホイールはモデューロMG-004(インチアップして17インチに)に横浜ゴムのブルーアースAを履いている。ちなみにステップワゴン用スポーツサスペンションは、スプリング+ダンパー4本セットで、税抜き6万8000円(FF15インチ車を除く全車)である。
http://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/exterior/sports_suspension/

|

« メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報① | トップページ | メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報② »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/55520105

この記事へのトラックバック一覧です: 【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とSTEP WGN SPADA 編:

« メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報① | トップページ | メーカー対抗雪上トライアスロン大会 続報② »