« 新型キャデラックCTS登場 | トップページ | 【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とNSX 編 »

2014年4月16日 (水)

「しまじろうEV-2」見破ったり!?

 3月31日、東京大学本郷キャンパス内福武ホールで開催されたSIM-Driveの先行開発車事業第4号成果発表会では、新型車両「SIM-HAL」に華を添える形で、あのEVも展示されていました。

001_6                 レーシングドライバー井原慶子さんも登場!

 あのEV、そうです。昨年東京モーターショーと同時開催の「お台場モーターフェス」で登場していた「しまじろうEV-2」です(お台場モーターフェスでは「426EV」という名称で紹介されていましたが)。ベネッセの「こどもちゃれんじ」開講25周年を記念し、ベネッセホールディングスで作られた車両ですね。

002_5
 SIM-DriveおよびSIM-HALの撮影およびコメント取りなど取材に勤しんでいる間に、会場は撤去されていき、SIM-HALもいなくなりました。そして「しまじろうEV-2」も帰り支度を始めます。尻尾を外して、耳を外して、目玉も外して、口も外して…。

003_5
 で、姿を現したのは、テスラのモデルSでした(すでにバレバレですけどね)。愛らしいしまじろうから鋭い目つきのモデルSへ。このギャップがたまりません(?) でこんな派手なクルマだからローダーで運ぶのだろうと思っていたら、なんと、「お疲れ様でしたぁ」と自走して帰っていきました!? ちなみにナンバーは426(しまじろう)でした。

004_3
 この「しまじろうEV-2」、トミカからはドリームトミカシリーズに「しまじろうカーII」という名称で3月15日に発売されました。結構忠実に再現されていますよ~。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 新型キャデラックCTS登場 | トップページ | 【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とNSX 編 »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/55616344

この記事へのトラックバック一覧です: 「しまじろうEV-2」見破ったり!?:

« 新型キャデラックCTS登場 | トップページ | 【モデューロ一気乗り!】土屋圭市とNSX 編 »