« CARトップ6月号筑波テスト | トップページ | Volkswagen Fest 2014で「R&GTI」を発売 »

2014年4月26日 (土)

VW GOLFにあるふたつの頂に迫る一冊

ゴルフⅦ。
その一つのキーワードが「Ⅶ」である。
ゴルフの歴史を振り返ると、奇数代目でシャーシを一新し、偶数代目が正常進化を繰り返してきている。
ということから、現行モデルであるゴルフⅦは進化(=刷新)したモデルなのである。
そんな歴史の中で、初代モデルよりスポーティモデルとして君臨してきたのがGTIだ。
そしてゴルフⅣ(4代目)よりR-Lineと呼ばれるスペシャルモデルを追加。
4代目と5代目は、コンパクトなボディに3.2LV6エンジン+4WDというパワートレインを搭載。6代目より駆動方式は継承するが、エンジンは2L直Ⅳターボへとダウンサイジング。だが、パワーは排気量の大きい従来を凌ぎ、速さへの進化を遂げていたのである。
結果的に6代目からRとGTIは同じ排気量のターボエンジンを搭載することになったが、チューニングと駆動方式(GTIはFF)を差別化し、ゴルフシリーズで異なる頂点を担うクルマとなった。
現行モデルである7代目も、R-LineもGTIと二つの頂点をラインアップする。
その違いを河口まなぶレポーターは「冷静と情熱」と表現している。
それは余裕と刺激。最強と官能とでも表現すべきか。
そんな似て非なる2モデルをフォーカスした

CARTOPMOOK

「ゴルフR&GTI(ニューカー速報プラス第7弾)
本日(4月26日)発売
異なるアプローチで妥協なき速さへの追求をするゴルフ2モデルの魅力を堪能できる一冊に仕上がっている。ぜひご愛読いただきたい。
Hyoushi
A4変形平綴じカラー112ページ/税込み880円/

|

« CARトップ6月号筑波テスト | トップページ | Volkswagen Fest 2014で「R&GTI」を発売 »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/55937816

この記事へのトラックバック一覧です: VW GOLFにあるふたつの頂に迫る一冊:

« CARトップ6月号筑波テスト | トップページ | Volkswagen Fest 2014で「R&GTI」を発売 »