« 【パイクスピーク2014 ②】最新エントリーリスト | トップページ | GTアジア優勝報告に青木拓磨選手が編集部を来訪 »

2014年5月20日 (火)

2014JEVRAシリーズ第2戦、今週末に筑波で開催!

 全日本電気自動車グランプリ(JEVRA)シリーズ第2戦が、今週末の525日(日)、筑波サーキットで行なわれます。JEVRAシリーズは通常50㎞の距離で速さを競うレースですが、今回は、「全日本 筑波EV55kmレース大会」ということで、シリーズ初の55㎞のレースになります。筑波サーキット本コース28周(昨年は25周)でのレースとなりますね。

001
 開幕は全9台とエントリー台数も少なめでちょっと心配でしたが、今回は全11台のエントリーを集めました。日産リーフは参戦台数7台となり、EV-1クラスには再びテスラ ロードスター(TAUS東京自動車大学校TESLA)が参戦。そしてトヨタ86EVコンバートであるウエルマー☆ビルズ☆FT86EVが再挑戦となり、華やかな顔ぶれとなりました。

 舞台となる茨城県・筑波サーキット・コース2000は、昨年同シリーズ初開催をした場所。昨年は開催が7月で好天に恵まれたため、各車ともシステムの冷却に頭を悩ませていました。予選セッションでは極力走行数を抑え、その他の時間は、室内を冷風機で、外は床下のアンダーカバーを外して、流水と扇風機で強制冷却をしていました。5月とはいえ、夏日が続く今年、天候によっては前年通りどこまで冷やせるかで勝敗が決まる、なんてこともあるかもしれませんね。

002

 ちなみに、トップ争いに期待のかかる86とテスラですが、昨年の様子はというと、86EVは朝の練習走行でギヤが欠けるというトラブルが発生し、レース不出場。また、TAUSテスラもマシントラブルのため欠場しており、注目のこの2台は、筑波初対決となります。さらにTAUSテスラは、ドライバーをこれまでの砂子塾長選手から榊原康伸選手(JEVRAシリーズにはずっとRX-7のコンバートで出場していました)にスイッチしての参戦ですから、どうなるのか、見ものですね。

 2014JEVRA2戦決勝レースは、525日(日)午後355分スタートです。入場料は無料です。詳しくはJEVRAホームページまで。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク2014 ②】最新エントリーリスト | トップページ | GTアジア優勝報告に青木拓磨選手が編集部を来訪 »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56256463

この記事へのトラックバック一覧です: 2014JEVRAシリーズ第2戦、今週末に筑波で開催!:

« 【パイクスピーク2014 ②】最新エントリーリスト | トップページ | GTアジア優勝報告に青木拓磨選手が編集部を来訪 »