« トヨタのスポーツカー戦略がわかった! | トップページ | だれでも気軽にラリーの雰囲気が楽しめるイベント »

2014年5月28日 (水)

【2014JEVRA第2戦・筑波】ついに86EVがテスラを破る!

 525日(日)に全日本電気自動車グランプリ(JEVRA)シリーズの第2戦が、好天に恵まれた茨城県・筑波サーキットで開催されました。今回はシリーズ初の55㎞レースです。筑波サーキットでは25周のレースから28周へと3ラップ増えることになりました。これまでJEVRAシリーズは50㎞のレース距離で速さを競うレースでしたが、今年から走行距離を延ばしてのレースがいくつか加わったのです。

 EV-1クラスに挑戦する#7 TAUS東京自動車大学校TESLA(テスラ ロードスター)ですが、こちらはJEVRAシリーズにRX-7のコンバートで出場を続けていた榊原康伸選手が、これまでの砂子塾長選手に代わって出場。トヨタ86EVコンバートであるウエルマー☆ビルズ☆FT86EVも、金沢秀好選手が初挑戦(昨年は練習走行でマシントラブルがあり、これまでJEVRAシリーズの参戦は未経験)となりました。

001
 予選では、日産リーフの金井亮忠選手(#72 チームNATS・日本自動車大学校リーフ)が1分13秒115でトップ。続くフロントロウには、1分13秒843で、金沢秀好選手(#39 ウエルマー★ビルズ★FT86EV)が並びました。一方テスラは1分19秒743と出遅れ3列目6番手スタートとなりました。

 レースがスタートすると、86EVが真っ先に1コーナーへ。また、3列目アウト側にいたテスラも驚異のスタートダッシュで、1コーナー進入で2番手までポジションアップし、この2台でレースは進行。しかし、テスラは一度もトップを走ることなく逆にジリジリと引き離される展開。結局86EVが3番手以降をラップダウンしトップでチェッカー。シリーズ初優勝を獲得した。テスラは46秒差で2番手でした。

002
 今回参戦台数7台を誇る日産リーフは、ポールポジションの金井選手を筆頭に、レーサー鹿島選手(#88 東洋電産 LEAF)、クラブジェブラ会員で今回初参戦となった直井章義選手(#23 LEAF N1)、そして今回初参戦となった国際ラリーストの竹平素信選手(#95 ベストカーリーフ)の4台が混戦。順位を入れ替えながら周回を重ねていたが、徐々に金井選手と鹿島選手の2台が集団から抜け出し、逆に竹平選手はペース配分を見誤りスローダウン、最終ラップで電欠しチェッカーを受けることができず、という結果に。

 JEVRAシリーズ第3戦は、同じくここ筑波で、7月13日に開催されます。


003_2

RESULT

総合順位 クラス順 ドライバー 車番車名 周回 所要時間 トップ差 ベストタイム

1 EV-C 1 金沢秀好 39 ウエルマービルズ☆FT86EV 28 37'45.091 - 1'17.030

2 EV-1_1 榊原康伸 9 TAUS東京自動車大学校TESLA 28 38'31.400 46.309 1'17.297

3 EV-3_1 金井亮忠 #72チームNATS・日本自動車大学校リーフ 27 37'46.640 1Lap 1'15.555

4 EV-3_2 レーサー鹿島 #88東洋電産LEAF 27 38'04.190 1Lap 1'17.578

5 EV-3_3 直井章義 #23 LEAF N1 27 38'32.402 1Lap 1'18.696

6 EV-3_4 江面靖彦 #33 eduraリーフ 26 38'53.041 2Laps 1'23.512

7 EV-3_5 山崎宏文 #11 日本エレクトライク(eTrike)リーフ 24 38'40.495 4Laps 1'22.365

8 EV-4_1 藤田広一 #55 チームETJi-MiEVフジタ 23 37'58.503 5Laps 1'24.867

9 EV-C_2 森田佳祐 #86 千葉県自動車大学校CATS EV86 19 37'59.401

***** 以上チェッカー *****

10 EV-3_6 竹平素信 95 ベストカー・リーフ 26 37'40.982 2Laps 1'20.803

11 EV-3_7 大野博美 6 日産リーフ 20 29'23.917 8Laps 1'24.811

***** 以上完走 ( 19Laps ) *****

 

|

« トヨタのスポーツカー戦略がわかった! | トップページ | だれでも気軽にラリーの雰囲気が楽しめるイベント »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56331147

この記事へのトラックバック一覧です: 【2014JEVRA第2戦・筑波】ついに86EVがテスラを破る!:

« トヨタのスポーツカー戦略がわかった! | トップページ | だれでも気軽にラリーの雰囲気が楽しめるイベント »