« 【VW Fest 2014 ③】クルマイベントと家族向けイベントの両立! | トップページ | 【VW Fest 2014 ⑤】一番激しい走行は? »

2014年5月 2日 (金)

【VW Fest 2014 ④】インストラクターの正体?

 富士スピードウェイを舞台にしたVW Fest 2014は、走行イベントがかなりたくさんあり、充実していたといっていいだろう。  そのプログラムの一部を紹介すると、次のようになる。

001

●富士スピードウェイ本コースを二つに分け、プロドライバーが運転するゴルフRとザ・ビートル・ターボで順&逆走体験する「サーキット・エクスペリエンス」。

●500円を払って、自分のクルマをプロドライバーに運転してもらいながら日常走行の基本的な運転技術をアドバイスしてもらえる「ワンコイン・ドライビング・レッスン」。

●ESC(横滑り防止)やPOP(先を見越した乗員保護システム)、MCB(多重事故防止ブレーキシステム)をインストラクターが運転するクルマで実際に体験できる「セーフティ・ドライビング・エクスペリエンス」。

●様々な車両が走っている富士スピードウェイのコース外周路を使って、インストラクターに教えてもらいながらスマートドライブを体験する「エコドライビング・チャレンジ」。

 こういった走行イベントには、インストラクターがつきもの。単純に同時に動いている台数だけを数えてみてもわかると思うが、非常に多くのインストラクターが存在した。もちろんフォルクスワーゲンのスタッフもいるだろうが、それだけでは追いつかない。そこで集められるのが、レーシングドライバーである。

 ここで取材班が見かけたドライバーをズラッと並べてみると、ガンさんこと黒澤元治さんの息子さんである治樹&翼選手。名前の読みが同じである坂本雄也選手と坂本祐也選手。他にも安岡秀徒選手、山西康司選手、池田大祐選手と、取材の合間に見かけただけでもこんなに。

 車両に乗り込んで気が付いた人もいるだろうし、中には全くそれと気が付かなかった、なんて人もいるだろう。ということで、ここでは写真に収めた面々だけでもご紹介! 

002
           左から山西康司選手、安岡秀徒選手


003
           左から坂本祐也選手、
坂本雄也選手、黒澤治樹選手

 たまたま乗り合わせたことがきっかけで、レースで応援してみようか、なんてことになるのもいいね。

 もちろん、レーシングドライバーだけではなく、自動車雑誌で活躍中の自動車評論家の方々も関わっている。「サーキット・エクスペリエンス」では斎藤聡さん、そして日下部保雄さんが監修していたし、そして、「エコドライビング・チャレンジ」では、こんな面々もいたよぉ~! 気が付いたかな?

004
    インストラクターとしてエコドライブのこつをレクチャーしていたのは藤島知子さんと今井優杏さん

|

« 【VW Fest 2014 ③】クルマイベントと家族向けイベントの両立! | トップページ | 【VW Fest 2014 ⑤】一番激しい走行は? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/55960808

この記事へのトラックバック一覧です: 【VW Fest 2014 ④】インストラクターの正体?:

« 【VW Fest 2014 ③】クルマイベントと家族向けイベントの両立! | トップページ | 【VW Fest 2014 ⑤】一番激しい走行は? »