« 【パイクスピーク2014 ①】レースに向け準備着々 | トップページ | 【パイクスピーク2014 ②】最新エントリーリスト »

2014年5月16日 (金)

【VW Fest 2014 ⑧】世界的にも貴重なビートルも登場

 7回目となる今年のフォルクスワーゲンフェスタでは、国内最大級の空冷フォルクスワーゲンファンイベントがこれに合流して同時開催となり、会場のイベント広場では、古いフォルクスワーゲンがたくさん並んでいた。そしてスワップミートも開催され、お祭り気分を盛り上げていた。

001
 また、パドック内には貴重な空冷ビートルが並んだ「ヒストリック・フォルクスワーゲン展示ブース」も登場。

002
     世界に90台前後しか存在していないという「幻の2シーターカブリオレ」と呼ばるヘブミューラー(1949年式)

003
     フォルクスワーゲン初となる水冷4気筒を、フロントに収めたK70(1971年式)

004
 上の写真は、わずか20台しか生産されなかった、ボディパネルがスチールワイヤーフレームでできた通称「ウエディングフォルクスワーゲン」。1968年にフォルクスワーゲンメキシコが生産し、1970年に20台のみ再生産された。左右ドア、ボンネットリアのエンジンフード共に開閉が可能で、実際の走行も可能。普段見ることのないクラシック・フォルクスワーゲンをこの日だけ特別展示。長い歴史を感じることができたかな?

005
 そして、お昼時間を利用してサーキット本コースのメインストレートでは、そんな空冷ビートルを中心とした車両によるドラッグレースも行なわれていたぞ!

|

« 【パイクスピーク2014 ①】レースに向け準備着々 | トップページ | 【パイクスピーク2014 ②】最新エントリーリスト »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/55997575

この記事へのトラックバック一覧です: 【VW Fest 2014 ⑧】世界的にも貴重なビートルも登場:

« 【パイクスピーク2014 ①】レースに向け準備着々 | トップページ | 【パイクスピーク2014 ②】最新エントリーリスト »