« スバル・レヴォーグ開発主査インタビュー&燃費テスト | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑭】ついに35GT-Rがパイクスに登場! »

2014年6月24日 (火)

【パイクスピーク2014 ⑬】パイクスピークについにメディアベストができた?

 パイクスピークでメディアベストがついに発給されました。これまでの取材では、パスのコントロールのみで、メディアベストなどで一般観戦者と識別はされていませんでした。

 
ところが今年、ついに92回目にしてメディアベストができました。

Mediavest_2

 その大きな理由というのが、安全性の確保、ということです。実はちょっとした接触事故は以前からあったようで、昨年も、練習セッション中に駐車車両がを動かした者がいたり、レース当日にコース上に観客が飛び出て救急車とぶつかったという事故等もありました。YouTube等にアップされた車載カメラの動画でも、観客がマシンの前を横切るシーンも見受けられ、保険会社からの要請もあってこういった措置になったようです。

 これまでは山肌のどこにでも観客が各自で場所を見つけて観戦していたのですが、今年は6カ所(スタートライン/ハーフウェイピクニックグラウンド/スキーエリア/グレンコーヴ/コーヴクリーク/デビルズプレイグラウンド)に観客エリアが限定されるようになりました。

 そしてメディア関係者には、他の場所へのアクセス権を与える代わりに、ベストの着用を義務付けるということです。

Ppihcmediapass
 
ちなみに、毎年絵柄が異なるメディアパス。昨年はIS F CCS-Rでしたが、今年はマスタング。パンフレットはセバスチャン・ローブでした。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« スバル・レヴォーグ開発主査インタビュー&燃費テスト | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑭】ついに35GT-Rがパイクスに登場! »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56594962

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2014 ⑬】パイクスピークについにメディアベストができた?:

« スバル・レヴォーグ開発主査インタビュー&燃費テスト | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑭】ついに35GT-Rがパイクスに登場! »