« 【パイクスピーク2014】テスラ360の詳細がわかった! | トップページ | 【パイクスピーク2014予選3日目】2輪予選、3クラスで日本人がトップ! »

2014年6月27日 (金)

【パイクスピーク2014】心が折れたら行きたいトレーラー?

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムのセッション取材は、走行セッション終了が午前9時過ぎ。もろもろ後取材や撮影、走行結果などを確認して山を下りてコロラドスプリングスの街へ戻ってくると、だいたいお昼くらいになってしまいますね。その足で各チームの様子などを伺いに行くと、ランチタイムに遭遇してしまいます。

Yokohamatrailer
 以前も紹介しましたが、横浜ゴムのベースガレージは、ホテルの駐車場に停めてあるトレーラーです。マシンの整備は、トレーラーの横にポップアップテントを立てて、その下で行ないます。まさにオープンエアなガレージですね。だいたいいつ行っても、いつも関係者が常駐しています。やっぱりスタッフはクルマから離れられない状況が続くわけですね。

Foodcorner
 で、カップ麺にレトルトカレー、パックごはんとご飯が充実しているのもこのトレーラーです。

Hanawasrecommend
「今回は、この日本仕様の一平ちゃんが一番人気!」と今年の食糧事情について塙郁夫選手直々にレクチャーを受けました。

Hanawaslunch
 アメリカでもカップ麺類は売っていますが、モノが全然違うので、日本の味を求めて、日系マーケットでしか手に入らないこういったものを毎回取り揃えているようです。相変わらずの充実ぶりですが「日本人ライダーのみんなにも心が折れたら食べに来て」と声を掛けているそうです。

Fastfoodlunch
 ちなみに、すぐ近くでバイクの整備をしていた某チームのメカさんおよび助っ人スタッフのお昼ご飯はファストフードチェーンのArby's(アービーズ)を炎天下で食してました。皆さん大変ですががんばってください!(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク2014】テスラ360の詳細がわかった! | トップページ | 【パイクスピーク2014予選3日目】2輪予選、3クラスで日本人がトップ! »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56616078

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2014】心が折れたら行きたいトレーラー?:

« 【パイクスピーク2014】テスラ360の詳細がわかった! | トップページ | 【パイクスピーク2014予選3日目】2輪予選、3クラスで日本人がトップ! »