« 【パイクスピーク2014 ⑬】パイクスピークについにメディアベストができた? | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑮】車検日は晴れのち雨アラレ! »

2014年6月24日 (火)

【パイクスピーク2014 ⑭】ついに35GT-Rがパイクスに登場!

  パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムでは、レースウィーク初日に行なわれるのが、車検日です。車検会場は公開されており、家族連れなどもやってきて大いににぎわっています。

 さて、そんな会場に一日いれば、パイクスに出場する様々な変わったクルマを目にする機会も多いでしょう。そこで今年気になるクルマたちを紹介しましょう。

Gtr00
 そのトップバッターにチョイスするのは、R35NISSAN GT-Rです!

 VR38DETTエンジンはすでにパイクスに参戦しており、昨年もジャン=フィリップ・デイロー選手がミニ・カントリーマン(日本名:クロスオーバー)に搭載していたことはここでも紹介しましたね。しかし、このマシンはボディからすべてGT-Rです。

Gtr01
 ちょっと離れて見るとGT-Rとはわかりませんね。前後のスポイラーがいかにもパイクスピークです。車高が高いのはローダー積載のためのもので、実際にはもう少し車高は落ちます。

Gtr03
 エンジンは搭載位置をグッと低くリア寄りに下げて載せており、これをノーマル同様リア側にギアボックスを搭載するトランスアクスル方式。トランスミッションはヒューランド製シーケンシャル。これで後輪駆動で走ります。

Gtr04
 コクピットを覗き込むと、ペダルが3つありました。


Gtr05
 実はこの車両、ピレリ・ワールド・チャレンジ・シリーズに参戦している車両です。チームはノースキャロライナに本拠を置くCRPレーシング。ドライバーはマイク・スキーン選手です。

Gtr02
 どのくらいの成績を収めるのか、ちょっと気になりますね。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク2014 ⑬】パイクスピークについにメディアベストができた? | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑮】車検日は晴れのち雨アラレ! »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56597203

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2014 ⑭】ついに35GT-Rがパイクスに登場!:

« 【パイクスピーク2014 ⑬】パイクスピークについにメディアベストができた? | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑮】車検日は晴れのち雨アラレ! »