« いよいよニュル24時間レース開幕! | トップページ | ニュル24時間レース決勝がスタートしました!! »

2014年6月22日 (日)

ニュル24時間レースのコースアナウンスが日本語で!!!

 ニュル24時間レース予選1日目、取材班がニュルブルクリンクの北コースの中でも有名な、下りとコーナーが連続する観戦ポイント「アデナウ村」に行った時のことだ。各観戦ポイントにはスピーカーが設置されて、レースの様子をアナウンスしている。日本のサーキットと同じだ。

01

 取材陣には意味不明のドイツ語の解説のあと、いきなり「みなさん、こんにちは。ニュル24時間レースへようこそ・・・」と聞きなれた日本語のアナウンスが流れてきた。周りを見ると日本人はほとんど見かけない。周辺の観客もいきなりの聞きなれない言語に、最初は驚いた様子。

02

 男性のきれいな標準語で、しばし予選の様子を解説した後、ドイツ語のアナウンスにバトンタッチ。聞くところによると、今回からの試みとして、日本語のアナウンスを入れるようになったという。ありがたい。何しろ長いコースに175台もの、クラス入り乱れてのレースは、どれがトップなのかわかりにくいのだ。

03

 クルマの国籍を見ると、圧倒的に地元ドイツ車が多いが、スペイン、イギリス、イタリア、アメリカ、韓国勢の混戦の中で、日本車の数は多いほうだ。レクサスLFAを筆頭に、GT-R、IS F、インプレッサ、86、さらに旧車になるが、シビックタイプRなどが走っている。プライベーターのBRZもいたりしてにぎやかだ。

04

 おそらく、そうした日本勢のための主催者サービスだろう。そういえば「レースアナウンスのピエール北川さんがいたな」と思って耳を澄ますと、声が違う。しかしずいぶんと慣れた口調のアナウンスだ。後で調べてみよう・・・。

05

 ピエール北川さんは、STIチームのユーストリーム実況アナウンサーとして来ているという。それにしてもガズーレーシングのツイッターや映像配信を含めて、にぎやかになってきたものだ。

06

|

« いよいよニュル24時間レース開幕! | トップページ | ニュル24時間レース決勝がスタートしました!! »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56572349

この記事へのトラックバック一覧です: ニュル24時間レースのコースアナウンスが日本語で!!!:

« いよいよニュル24時間レース開幕! | トップページ | ニュル24時間レース決勝がスタートしました!! »