« 【パイクスピーク2014 ⑪】塙選手のエコすぎるパイクス参戦 | トップページ | 山登り気分盛り上がるデザインラッピング! »

2014年6月20日 (金)

86&BRZのノーマル形状サスのフィーリングを徹底分析

 アフターメーカーから販売されているサスペンションは車高調が主流だが、86&BRZに関しては、ノーマルと同じ形状のショックアブソーバー(ノーマル形状サス)が多くラインナップしている。

ノーマル形状だから、性能もノーマルと同じようなものなんだろう、と考えるのは浅はかで、XaCAR 86&BRZマガジンVol.004で取材した、BILSTEIN/KYB/TRD/CUSCO/SHOWA TUNING(SPORTS EVOLUTION極/COMFORT)6種類のサスペンションは、それぞれ目的がシッカリしていて、非常に高品質であった。

Xacar

 今回は、86/BRZレースに参加しているモータージャーナリストの橋本洋平さんが、1台1台じっくり分析。このレポートを読めばサーキットまで狙っているものから、ノーマル以上に快適性を追求したものまで、それぞれのキャラクターを理解できるはずである。

 XaCAR 86&BRZマガジンVol.004は絶賛発売中です。じっくり読んでください。

|

« 【パイクスピーク2014 ⑪】塙選手のエコすぎるパイクス参戦 | トップページ | 山登り気分盛り上がるデザインラッピング! »

86&BRZファンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56555568

この記事へのトラックバック一覧です: 86&BRZのノーマル形状サスのフィーリングを徹底分析:

« 【パイクスピーク2014 ⑪】塙選手のエコすぎるパイクス参戦 | トップページ | 山登り気分盛り上がるデザインラッピング! »