« レヴォーグ公道速攻試乗記 | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑩】ターゲットタイムは奇しくも9分切り!? »

2014年6月16日 (月)

スピードウェイで開催のaf imp.スーパーカーニバル2014は大盛況

 6月15日、梅雨の合間に良く晴れた日曜日。富士スピードウェイ(FSW)で開催された月刊af imp.(オートファッション・インプ)主催の、カスタマイズ輸入車のお祭りは大盛況だった。
01
 これまでは大阪で催され、東日本の読者から東京の近くで開催して欲しい、とリクエストが多かったが、このたび富士スピードウェイのグランドスタンド裏にあるイベント広場で行なわれた。
02
 朝早くから、FSW周辺にはBMW、AUDI、VW、BENZ、PORSCHEなどのカスタマイズカーが大集合、リッチで華やかな雰囲気があふれていた。Af impはこうした、輸入車のカスタマイズを中心に編集された面白い月刊誌(毎月10日発売)だ。車検に通らない改造車は少なく「カッコ良さ」を求める雑誌読者の祭典には、全国各地から自慢の愛車が集まってきた。イベント広場にはカスタマイズを得意にするメーカー、ショップのブースがずらりと並び、選ばれたユーザーカーも展示されていた。
 さらにBMWジャパンでは、話題の電気自動車i3(アイ・スリー)の同乗試乗会も開催。ドライバーは人気評論家の河口まなぶ、飯田裕子さんで、新世代のEVのとんでもない加速や静けさを実際に味わうことができた。
03
 ステージでは今井優杏さん司会でトークショーやイベントを開催、たくさんの記念品が用意されて来場者はニンマリ。
04
 当日は東名高速が事故で、厚木~御殿場(大井松田)上り線は長い時間通行止めになったのにもかかわらず、大盛況のイベントだった。詳細は7月10日発売のaf imp.8月号で、たっぷりと新情報とともに掲載される。

|

« レヴォーグ公道速攻試乗記 | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑩】ターゲットタイムは奇しくも9分切り!? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56514637

この記事へのトラックバック一覧です: スピードウェイで開催のaf imp.スーパーカーニバル2014は大盛況:

« レヴォーグ公道速攻試乗記 | トップページ | 【パイクスピーク2014 ⑩】ターゲットタイムは奇しくも9分切り!? »