« ニュル24時間レース決勝がスタートしました!! | トップページ | ニュル24時間レースがゴール、日本勢の結果は? »

2014年6月22日 (日)

ニュルの田舎の村に、日本語メニューとテンプラのあるイタメシ屋がある!

 ニュルブルクリンクで仕事をしている、日本の自動車メーカーと関係者のみなさんがよく利用している、イタリアン・レストランがある。サーキットからおよそ10分。ドイツの田舎らしい小さな町、いや村かなー・・・そんな緑いっぱいの村に、少し大きめのイタメシ屋があって、わずかしかいない日本人にとても人気だという。

01_3

 あのトヨタ・トップガンの成瀬弘さんが愛用していたお店だ。ご本人からこんな話を聞いたことを覚えている。

「ニュルで何カ月も仕事をしていると、日本食が恋しくなる。いつも利用しているイタメシ屋のおやじさんと親しくなったので、日本のテンプラをメニューに加えてほしい、と交渉したんだ。油で揚げる料理だから、違和感がないはずだ、と思ってね。
 作り方を教えたら、上手にテンプラができた。野菜のテンプラが中心だよ。ドイツには豚肉のテンプラ風の料理があるから、相性もいい。ぼくらは、よくテンプラを頼んでいるよ」

 そのテンプラだが、今夜食べてみようと思っているが、先日この店に行って面白いことが起きた。僕たちがスパゲティやピザと「エスカルゴ」があったので、エスカルゴを頼んでみた。そうして出てきたのは、何と間違いなくテンプラだった。
 これ違うよ、と言ったら、日本語の「エスカルゴ」というメニューを指さして「これだ!」と言う。日本人はテンプラを頼むもんだと、大きな勘違いしている。混雑しているシーズンで、アルバイトの女の子だったから、許してあげる。すぐにエスカルゴが出てきたが、言葉が通じたらそのテンプラも食べたのに…。

03_3

 実は、この店に入ると「こんばんは!」という挨拶に驚かされる。続いて出てくるのが日本語のメニューだ。ドイツの田舎の村だからビックリ。それだけ成瀬さんたちが通っていたわけだろう。

02_3

 そんなわけで、ニュル最後の今夜、エスカルゴではなくテンプラとバイツェンビールで、天国の成瀬さんにLFAと86の活躍に乾杯したい。(決勝日の朝の現地特派・編集部ブログでした)

|

« ニュル24時間レース決勝がスタートしました!! | トップページ | ニュル24時間レースがゴール、日本勢の結果は? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56579432

この記事へのトラックバック一覧です: ニュルの田舎の村に、日本語メニューとテンプラのあるイタメシ屋がある!:

« ニュル24時間レース決勝がスタートしました!! | トップページ | ニュル24時間レースがゴール、日本勢の結果は? »