« 梅雨のなかでこそ美しいアヤメやアジサイ(東京近郊ドライブ) | トップページ | レヴォーグ公道速攻試乗記 »

2014年6月13日 (金)

【パイクスピーク2014 ⑨】ル・マンから駆け付けるロメイン・デュマ選手!

 毎年夏至前後の週末にフランスで開催されるル・ マン24時間耐久レース。今週末の6月14-15日に開催されます。今年は、トヨタとアウディの戦いにポルシェが割って入る形で、3メーカーのワークスチームが、最高峰クラスとなるLMP1-H(ハイブリッド車)に参戦します。

 そのLMP1-Hクラスに参戦するポルシェ919ハイブリッドの14号車をドライブするのが、フランス人ドライバー、ロメイン・デュマ選手です。2010年第78回ル・マン24時間では、アウディスポーツ・ノースアメリカからアウディ・R15TDIで出場、優勝している優勝経験者です。昨年の第81回大会でもLM-GTEPクラスへポルシェAGチーム・マンタイのポルシェ911RSRでクラス優勝をしています。

001
 活躍の場はル・マンだけではありません。ドイツ・ニュルブルクリンクでのニュル24時間レース、マンタイポルシェで総合優勝は2007年、2008年、2009年、2011年とむちゃくちゃ勝ってます。他にもスパ24時間やセブリング12時間といった耐久レースでの優勝経験もあり、ザ・耐久レーサーといった感じですね。

002              写真の右から4人目がデュマ選手

 そんなデュマ選手ですが、実は日本でもレースに出ていたことがあります。2001年のJGTC(現在のスーパーGT)でサードのスープラに乗っていました。好きなサーキットは鈴鹿とニュル(とロード・アメリカ)だと言っています。

003              デュマ選手といえば、グミ菓子HARIBOのクマでおなじみのクルマですね。

 で、デュマ選手は、アメリカ・コロラド州で6月29日に行なわれる2014パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムにも挑戦します。パイクスには2012年に初参戦。ポルシェ911GT3Rでオープンクラス優勝(9分46秒181/総合2位)を獲得し、ルーキー賞も受賞しています。昨年(写真下)はノーマM20 PPというマシンで参戦するもリタイア、でした。

004
 今年のパイクス参戦車はノーマM20RDリミテッドです。ポルシェやアウディというイメージが強いデュマ選手ですが、なんと今回、HPDの協力を得てホンダK20エンジンを調達したようです。なぜホンダ? と思うのですが、HPD側は依頼があったからそれに応えたということだそうです。

 デュマ選手はル・マンのレースが終わったらすぐにパイクスへ移動予定です。あれ? 21-22日はニュル24時間レースなんですが…。 (XaCARレポーター・青山義明)

|

« 梅雨のなかでこそ美しいアヤメやアジサイ(東京近郊ドライブ) | トップページ | レヴォーグ公道速攻試乗記 »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56462982

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2014 ⑨】ル・マンから駆け付けるロメイン・デュマ選手!:

« 梅雨のなかでこそ美しいアヤメやアジサイ(東京近郊ドライブ) | トップページ | レヴォーグ公道速攻試乗記 »