« レヴォーグ生産の現場をチェック! | トップページ | JEVRAシリーズ第3戦筑波は明日開催! »

2014年7月11日 (金)

【パイクスピーク2014】コロラドはやっぱりスバルが強い

 今回のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム取材の足に借り出したのが、スバルXVクロストレックです。日本名XVですね。やっぱりスバル車は、コロラドの山々に似合います。

Crosstrek
 コロラド州は、ウインタースポーツも盛んで、スバルのシンメトリカル4WDへの信頼も厚いんです。それで、新旧問わず、実に多くのスバル車が走っています。インプレッサ、レガシィ、フォレスターといった主要どころは、初代モデルから最新モデルまでひと通り見ることができましたし、日本では見かけないトライベッカはもちろん、ピックアップトラックのバハ(06年には販売終了しているモデル)も見かけました。

Outback
 アウトバックは、こちらでは別車種立てされている。ワゴンモデルだけでなく、セダンモデルも存在しています。

Subaru
 コロラドは、日本専売の軽自動車を除くスバルのフルラインナップを実際に動態で見られる街なのです。世界で一番スバル車を売るディーラーも実はこの地区のディーラーだということです。ちなみに上の写真はパイクスピーク入口にあるスバルのショップ、です。

Brz
 そんなスバル的に好調なアメリカの、絶好調のコロラドで唯一見かけないスバル車が、実はBRZです。1週間強の滞在で1度しか見かけなかったという少なさです。この状況は変わりますかねぇ…

|

« レヴォーグ生産の現場をチェック! | トップページ | JEVRAシリーズ第3戦筑波は明日開催! »

86&BRZファンクラブ」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56754086

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク2014】コロラドはやっぱりスバルが強い:

« レヴォーグ生産の現場をチェック! | トップページ | JEVRAシリーズ第3戦筑波は明日開催! »