« JEVRA第3戦筑波開催、予選も順調! | トップページ | 新型メルセデス・ベンツ Cクラスのことならこの1冊を »

2014年7月14日 (月)

【JEVRA第3戦筑波】86コンバート、ブッチギリの優勝

 全日本電気自動車グランプリ(JEVRA)シリーズ第3戦は、7月13日(日)、筑波サーキット・コース2000で開催されました。予選後に何度も雨がパラついたものの、午前中に行なわれた予選セッション、夕方にスタートした決勝ともに一度も雨に降られることなく全25周で争われるレースは無事に終了しました。

 予選では金沢秀好選手(#86 ウエルマー☆ビルズ☆FT86)がポールポジションを獲得。2番手には前戦でポールポジションを獲得した金井亮忠選手(#72 チームNATS・日本自動車大学校リーフ)が並び、予想通りこの2名がレースメイクをしていくこととなりました。

Start
 夕方16時55分、レースはスタート。シグナルブラックアウトと同時に金沢選手が飛び出し、すごい勢いでラップを重ねていきます(ベストタイムは2周目に出した1分10秒233)。3周目には、最後尾を走る森田佳祐選手(#86 CATS EV86)をパス。7周目にはリーフ勢もパスをして、全車をラップダウンにしてしまいました。

72
 この調子で行けばリーフ勢のEV-3クラスの2ラップダウンも見えてきました。そうなるとリーフは23周だけ走れば良くなるためペースアップもできる。そのため、このウエルマー86の走りに各チームのピットでは一時混乱が! しかし、その後金沢選手は「予定以上に電力を消費してしまった」とペースダウン。ラップダウンしたリーフ3台に逆にパスされるほどペースを落とし、その後は後続を見ながらの走行に切り替わり後続の期待は裏切られることとなりました。

Goal
 リーフ勢は周回遅れの処理で順位が入れ替わるものの、クラストップでチェッカーを受けたのは金井選手。オーバーヒート気味で電欠寸前だったということです。その金井選手を常に追いかけ終盤は金井選手に次ぐクラス2番手を走行していた猪爪俊之選手(#2 TiRACING☆らむチャン☆LEAF)はカメマークが出て、残り1周の時点でペースダウン。その猪爪選手をパスしてクラス2番手に浮上したのがレーサー鹿島選手。鹿島選手は今回マシンを新車に入れ替えての参戦でした。「やっぱり新車のバッテリーはいいね」とコメントしています。

 続く第4戦は、8月24日、宮城県仙台市にあるスポーツランドSUGOで開催となります。

Podium

【RESULT】

総合順位 クラス順 ドライバー 車番車名 周回 所要時間 トップ差 ベストタイム

1 EV-C 1 金沢秀好 #39 ウエルマー☆ビルズ☆FT86EV 25 33'47.455 - 1'10.233

2 EV-3_1 金井亮忠 #72チームNATS・日本自動車大学校リーフ 25 34'30.988 43.533 1'15.108

3 EV-3_2 レーサー鹿島 #88東洋電産LEAF 25 34'42.415 54.960 1'17.201

4 EV-3_3 猪爪俊之 #2TiRACING☆らむチャン☆LEAF 25 34'42.415 54.960 1'15.783

5 EV-3_4 直井章義 #23 LEAF N1 24 33'54.075 1Lap 1'18.019

6 EV-C_2 加納靖之 #38 ウエルマー☆ビルズ☆EVミラ 24 34'09.689 1Lap 1'20.992

7 EV-3_5 高瀬雄士 #95 ベストカーKunisawaリーフ 24 34'51.738 1Laps 1'22.018

8 EV-4_1 藤田広一 #55 チームETJ・i-MiEVフジタ 21 33'47.948 4Laps 1'27.996

9 EV-4_2 内藤宏章 #7 EVOC i-MiEV 21 34'26.391 4Laps 1'31.283

***** 以上チェッカー *****

10 EV-3_6 山崎宏文 #11 日本エレクトライク(eTrike)リーフ 22 33'45.768 3Laps 1'26.386

***** 以上完走 ( 17Laps ) *****

|

« JEVRA第3戦筑波開催、予選も順調! | トップページ | 新型メルセデス・ベンツ Cクラスのことならこの1冊を »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/56783694

この記事へのトラックバック一覧です: 【JEVRA第3戦筑波】86コンバート、ブッチギリの優勝:

« JEVRA第3戦筑波開催、予選も順調! | トップページ | 新型メルセデス・ベンツ Cクラスのことならこの1冊を »