« 趣味はマニアックなほうが面白い。 アトレー楽旅+ケンウッド無線機で世界と友達になる! | トップページ | 新生WRXの魅力を一冊に凝縮!「SUBARU WRX STI」 »

2014年8月25日 (月)

【JEVRA第4戦菅生】トラブルに見舞われるも無事に86が勝利!

 824日(日)、宮城県スポーツランドSUGOで全日本電気自動車グランプリ(JEVRA)シリーズ第4戦菅生が開催されました。決勝直後は雷雨になりましたが、この日は朝から好天に恵まれ無事ドライのままレースは終了しました。

Whellmer

 930分から始まったわずか15分の予選セッションですが、トヨタ86EVコンバート、ウエルマー☆ビルズ☆FT86EV(金沢秀好選手)のニュートラルポジション検知センサーにトラブルが発生。ニュートラルを検知できないとモーターが回らないという仕組みなのだそうで、なんとかニュートラルに入れてコースには入って予選走行はできたものの、ピットに戻る際に再びトラブルが出てしまいました。結局決勝レースまでの時間にホームセンターに部品を買いに行ったりして対策を施していました。

Whellmer86

 午後2時スタートの50㎞レースに向けて、86は修復作業に専念するも、今度は充電ができないという症状にも見舞われてバッテリー残量約70%で決勝レースを走る羽目に。金沢選手も「今回は後ろで様子を見て、最後にスパートを掛けます」という作戦に変更。しかし、決勝グリッドに一旦並んだ86は、またしてもニュートラルポジション検知エラーでモーターが回らないというトラブルに見舞われ、結局、グリッドから退いて、ピットスタートに変更となりました。

Start
 これでレースは、今回
金井亮忠選手(#72 チームNATS・日本自動車大学校リーフ)、レーサー鹿島選手(#88 東洋電産LEAF)、そして今回中古の前期モデルを投入することとなった田中耕介選手(#23 NERC初代LEAFブルー)の3台のリーフ勢によるトップ争いに変わりました。電費に不利な走行を避けたいとする金井選手、ペースがわからないので他のクルマについていきたいという鹿島選手、新しく投入した車両で様子を見ながらレースをすすめたい田中選手と、それぞれがそろって先を譲りたいと言っていたのだが、グリッドに並んだ後にポールのマシンが消えてしまったことで、結局2番手グリッドの金井選手がレースを引っ張ることになりました。

Natsleaf
 金井選手も「前に行くしかなかった」と言いつつも、スパートをかけて後方を離してこれくらいでいいだろうと思っていたというが、追い上げられて、結局最終ラップに入るホームストレートで、最後尾から追い上げてきた金沢選手にパスされて2位でフィニッシュ。見事ピットスタートから優勝した金沢選手は「高いギヤをホールドしてパワーを絞りながら要所要所で出力を上げながら、トップの金井選手が引き離し始めたので、一台ずつ丁寧にパスしながら、ちゃんと優勝できました」とコメントしてくれました。(XaCARレポーター・青山義明)


Podium

 

RESULT

総合順位 クラス順 ドライバー 車番車名 周回 所要時間 トップ差 ベストタイム

1 EV-C 1 金沢秀好 #39 ウエルマービルズ☆FT86EV 14 30'05.716 - 1'55.938

2 EV-3_1 金井亮忠 #72チームNATS・日本自動車大学校リーフ 14 30'07.176 1.460 1'54.671

3 EV-3_2田中耕介 #23NERC初代LEAFブルー 14 30'14.930 9.214 1'59.935

4 EV-3_3 レーサー鹿島 #88東洋電産LEAF 14 30'18.585 12.869 2'00.410

5 EV-3_4 山崎宏文 #11 日本エレクトライク(eTrike)リーフ 13 32'13.017 1Lap 2'21.924

6 EV-4_1 藤田広一 #55 チームETJi-MiEVフジタ 12 30'37.369 2Laps 2'24.476


|

« 趣味はマニアックなほうが面白い。 アトレー楽旅+ケンウッド無線機で世界と友達になる! | トップページ | 新生WRXの魅力を一冊に凝縮!「SUBARU WRX STI」 »

86&BRZファンクラブ」カテゴリの記事

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57175036

この記事へのトラックバック一覧です: 【JEVRA第4戦菅生】トラブルに見舞われるも無事に86が勝利!:

« 趣味はマニアックなほうが面白い。 アトレー楽旅+ケンウッド無線機で世界と友達になる! | トップページ | 新生WRXの魅力を一冊に凝縮!「SUBARU WRX STI」 »