« Formula E開幕まで1か月~鈴木亜久里さんの記者会見その2 | トップページ | 今後のバリエーション展開が気になる「単バリ」の世界!? »

2014年8月21日 (木)

レクサスNXの2リッター・ターボの走りは本物だった!

 発売中のCARトップ9月号(28ページ)で、新型レクサスNXのカナダ試乗会の記事が気になっていた。レポーターの木下隆之さんによると、その走りは鋭く、IS並みのスポーティさを持っているというから、日本での発売を楽しみにしていた。

 

Nx

 

 そこで7月29日に日本で正式に発売された、レクサスNXの試乗会に行ってきた。NXはRXの弟分に近いが、正確にはレクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVだ。トヨタブランドのハリアーと極めて近い兄弟だが、新開発の2リッター・ターボを搭載、スポーティグレードのFスポーツがラインナップされるから、とても楽しみなヤツ。もちろんお得意のハイブリッドもあり、FFとAWDが選べる。

 

Nx1

 

 夏の高級避暑地である軽井沢での試乗会。さっそく、ツインスクロールのターボ過給の新型2リッター4気筒エンジン搭載、FFのFスポーツに乗った。アクセルを軽く踏んで、そのトルクの逞しさに驚いた。ターボラグは少なく、トルクバンドが広い。燃費、燃費と気にしながら開発されてきた最近のエンジンとは一味違う逞しさ、レスポンスの良さがある。ECOモード、ノーマルモード、スポーツモードのSとS+が選べるダイアルがあるのは、レクサスGSのFスポーツと同じ仕組みだ。

 

Nx2

 

 スポーツモードSを選んでワインディンングを走らせた。アクセルをすっと踏んだ時のレスポンンス、小気味よし。やや締まった足回りは。ロールが少なくスポーティに快走する。ちょっと多めにアクセルを踏むと、強力なトルクはFFでは十分すぎる。AWDのほうが、エンジントルクをしっかり生かせるかもしれない。

 

Nx3

 

 というわけで、レクサスのニューモデルNXは、走り好きに十分応えてくれるパフォーマンスを持っていた。さらにクルマを筑波サーキットに持ちこんでテストした。その詳細は8月26日発売のCARトップ10月号をお楽しみに。(CARトップ編集部)

|

« Formula E開幕まで1か月~鈴木亜久里さんの記者会見その2 | トップページ | 今後のバリエーション展開が気になる「単バリ」の世界!? »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57087137

この記事へのトラックバック一覧です: レクサスNXの2リッター・ターボの走りは本物だった!:

« Formula E開幕まで1か月~鈴木亜久里さんの記者会見その2 | トップページ | 今後のバリエーション展開が気になる「単バリ」の世界!? »