« トヨタマリン、プロモーションにはMorizo号!? | トップページ | オーテックA-25の 詳しいことはXaCARで? »

2014年10月17日 (金)

手巻きモーター搭載EVのワンメイクレース開催決定?

 全日本EVレースを開催する日本電気自動車レース協会(JEVRA)と、無線・エレクトロニクス関係の雑誌・書籍出版販売で知られるCQ出版がコラボレーションして、「手巻きモータ」+「組立てカート」で1周2.4km/高低差12mのサーキットを30分でどこまで走破できるかを競い合うレースが開催されることとなりました。

 以前のエントリー「市販手作りEVでワンメイクレース?」で開催の可能性があると伝えていたものです。

 それが、2014年CQ EVミニカート袖ヶ浦レース。開催は11月16日(日)。申し込み締め切りは2014年10月31日(金)。参加費はドライバー1万8000円/人(税込・保険代含む)、ピット・クルー500円/人(税込・保険代含む)です。

Cqminikart01
 CQ出版が販売する「CQ EVミニカート」と「CQブラシレス・モータ&インバータ・キット」を使ったワンメイクレースで、すでに今年5月秋田の大潟村でレースは開催されました。しかし、平坦な大潟村のコースと異なり、袖ヶ浦のコースは最大斜度4.2%,高低差12mあります。

 基本的なレギュレーションは、
・車体の改造、カウル装着は認めない。タイヤは市販されている16インチ限定(チューブは自由)。
・モータは「CQブラシレス・モータ&インバータ・キット」の"モータ本体"に限定する(コイルの巻き線・巻き方は自由)。モータ制御装置は自由。
・電池は鉛電池12V仕様2個でメーカは問わない(ただし重量制限がある)。
・ドライバの下限体重(ヘルメット着用時)を65kgとする(不足時はオモリを積む)。
といったところ。正式な競技規則書も発表されているのでこちらを参照ください。

Cqminikart02
 モーターの仕様、そして電流の制御、さらに電気二重層キャパシタの使用が認められているので、搭載有無といろんな作戦が取れそうです。もちろんモーターコイルの巻き方は特に重要となりそうですね。

 CQ EVミニカート・キットは12万円~(税別)、CQブラシレス・モータ&インバータ・キットは7万2000円~(税別)となっています。残念ながらミニカートキットは予約受注生産方式でオーダーから納車まで1.5か月ほどかかるということなので、興味があってすぐに購入してもレースまでの車両が間に合う状況ではないですが…(XaCARレポーター・青山義明)

|

« トヨタマリン、プロモーションにはMorizo号!? | トップページ | オーテックA-25の 詳しいことはXaCARで? »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57655830

この記事へのトラックバック一覧です: 手巻きモーター搭載EVのワンメイクレース開催決定?:

« トヨタマリン、プロモーションにはMorizo号!? | トップページ | オーテックA-25の 詳しいことはXaCARで? »