« フォレスターtS 登場直前詳細情報第2弾! | トップページ | 無限の電動バイク神電の今後は? »

2014年10月30日 (木)

“P専食堂”裏話・小食のくせにグルメ取材をする2人

 突然ですが今回は、CARトップ誌面のなかで異彩を放っている企画「P専食堂」をご紹介します。できれば昼食や夕食の前に読んでいただくと、食欲がそそられるのでオススメです!!

「P専」とは何かというと、これはコラムニストのカーツさとうサン(かつては宝島やHot-Dog PRESSでも活躍!)による造語で、“トラックなどPROドライバーご用達の食堂=P専食堂”という意味です。電話で取材のアポを取ると「なんでクルマ雑誌が!?」など不思議がられること多数。その都度、説明に四苦八苦しながらも取材を続け、12月号で連載32回を迎えました。

 P専食堂は昔でいう“ドライブイン”みたいな雰囲気のお店が多いのですが、ファミレスやコンビニ、道の駅など、ライバルがひしめくなかで生き残っているのには、それなりに理由があります。
・コストパフォーマンスが高い
・美味しい
・ボリューム満点
といった特徴が挙げられます。

 取材は実際にお店に行って、普通に注文して普通に食べてくるのですが、じつはカーツさんも編集担当のイモーニも小食…。でも「グルメ取材で残すわけにはいかん!」という妙な使命感もあるので、基本的には残さず食べています。

Ninniku

 それだけがんばっても、あまりに量が多くて残してしまったことが2回だけあります。そのひとつが2013年10月号掲載第18食の、ドライブイン富士見平(静岡県三島市谷田2304-76)で食べたテキニンニク定食とテキ塩ニンニク定食。写真だとわかりにくいですが、肉ひと切れの厚さが4cmくらいありまして、とにかく量がハンパない! さらに一緒に付いてくる豚汁も超具だくさんで、ご飯も大盛り。がんばって食べたんですが、泣く泣く残しました(カーツさんは一人前完食)。

Shio

 しかしニンニクたっぷりでパンチのある味付けは最高で「P専史上1~2位を争うウマさだった!」と、カーツさんとイモーニの間で、今も語り草となっています。お店は昭和を思わせる趣ある雰囲気ですが、超オススメです!! 残るもう一軒はまた次回の裏話で!(CARトップ編集部三沢)

|

« フォレスターtS 登場直前詳細情報第2弾! | トップページ | 無限の電動バイク神電の今後は? »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57824806

この記事へのトラックバック一覧です: “P専食堂”裏話・小食のくせにグルメ取材をする2人:

« フォレスターtS 登場直前詳細情報第2弾! | トップページ | 無限の電動バイク神電の今後は? »