« おもいやりライト、グッドデザイン賞? | トップページ | 【JEVRA第5戦予選】リーフ7台、i-MiEV3台がグリッドを争う »

2014年10月 3日 (金)

歴代Zの向こうにアメリカが見える!?

 今年で開催22回目を数えるスーパーアメリカンフェスティバル(SAF)が、928日、富士スピードウェイで開催された。良い天気に恵まれて、多くのアメ車フリークが来場し、終日このイベントを楽しんでいた。

Jdsm2014_3
 昨年からこのスーパーアメリカンフェスティバルとコラボしているのがダットサン・スポーツカークラブ・オブ・ジャパン(DSCC)。このDSCCが開催するのが併催イベントが「ジャパンダットサンサービス・ミーティング2014」。会場となるCパドックには、SAFのメイン会場となるグランドスタンド裏の会場とは微妙に異なるクルマ好きのスペースが出来上がった。

260z_2
 もちろん、DSCCが主催だけに、日本各地から集合した車両の多くはフェアレディおよびフェアレディZだ。

5milebumper
 フェアレディZというよりは、Z-Carと呼んだほうがよいだろうと思われるほど、左ハンドルがやたらと多いことに気が付く。それも新旧問わず、である。

Visor
 日本で普通に買えるZをわざわざ逆輸入までして乗る。「もちろん他人と同じZは嫌だというのもありますが、Zのメイン市場であるZこそ本物のZ」とオーナーのひとりは語ってくれた。

Satelliteradio

ルーフに装着されていたのはサテライト(衛星)ラジオのアンテナ。もちろん日本国内では使用できないが…

 アメリカの刺すような陽射しが似合うZ。この日もそんなカラッと晴れた1日だった。

|

« おもいやりライト、グッドデザイン賞? | トップページ | 【JEVRA第5戦予選】リーフ7台、i-MiEV3台がグリッドを争う »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57556243

この記事へのトラックバック一覧です: 歴代Zの向こうにアメリカが見える!?:

« おもいやりライト、グッドデザイン賞? | トップページ | 【JEVRA第5戦予選】リーフ7台、i-MiEV3台がグリッドを争う »