« アイシンAWの社内チーム「first step Aisin AW」、JEVRAとWEMのダブルタイトル獲得! | トップページ | EVユーザーの苦悩は続く? »

2014年10月 8日 (水)

水素小僧が倍増!?

 10月7日(火)から千葉県・幕張メッセで最先端IT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2014」が開催されています。

 今年は、自動車メーカーではトヨタ、ホンダ、マツダが出展していますが、トヨタ、ホンダ共に燃料電池車(FCV)関連の展示をしています。

 ホンダの燃料電池の展示といえば、昨年の東京モーターショーでは、巨大な水素小僧が登場していましたね。今回のCEATECでは、その水素小僧がよりパワーアップして復活しました。

Suisokozo_2
 水素小僧は燃料電池の仕組みをわかりやすく説明してくれる巨大なオブジェでしたね。以前はただの台の上に乗っていただけだが、今回は、F1風(?)のマシンの上に立っている。それも2体!

Suisokozo2
 よく見てみると、以前は燃料電池の仕組みをボディに投影していましたが、今回は巨大なタブレットを持って解説してくれます。さらに首が回るようにも進化! そしてもちろん、今回も燃料電池で発電した後に水が出るように、水素小僧の体内からも水が放出されます。さらに無意味に水素ステーションがスモークとともに浮き上がったりします。すごく不思議な展示です。

Fcstation
 気になるのはバケツ狙いがちょっと甘いところですね。係員がタオルを持って待ち構えてます。XaCARレポーター・青山義明)

|

« アイシンAWの社内チーム「first step Aisin AW」、JEVRAとWEMのダブルタイトル獲得! | トップページ | EVユーザーの苦悩は続く? »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57608381

この記事へのトラックバック一覧です: 水素小僧が倍増!?:

« アイシンAWの社内チーム「first step Aisin AW」、JEVRAとWEMのダブルタイトル獲得! | トップページ | EVユーザーの苦悩は続く? »