« 【じっくり確認! 日産e-NV200 ④】メーターはリーフとは別物 | トップページ | タイサン千葉監督の大いなる野望? »

2014年11月 5日 (水)

【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑤】サポートプログラムは?

 日産の第2弾EVであるe-NV200の初期受注では、法人ユースが6割ということで、その主な使用としては業務用、というのがメインのようです。でも、様々な所有形態が考えられるわけで、そうした場合、気になってくるのが、サポートプログラムですね。

Env014
 リーフにはZESP(日産ゼロ・エミッションサポートプログラム)がありますね。これは月々1429円~(税別/ライトプラン)で、日産ディーラーでの無料充電サービス、日産レンタカー利用基本料金70%OFF(年間3日まで)、6ヶ月ごとの点検+車検のメンテナンスサポート、CARWINGS for EV、そして電欠時のレスキューといったサービスが1パッケージになったものです。これはあくまでも個人のユーザー向けのもの。

 法人用には、日産EV法人メンテナンスサービスというZESPを簡略化したサービスがありますが、こちらの法人プランではディーラーでの充電サービスは受けられません。

 今回登場したe-NV200には「e-NV200サポートプログラム(正式な略称は無いようですがここではNVSPと略します)」なるものが登場しました。これは、「メンテプロパック54EV(5年目までのメンテナンスをフルサポートするシステム)」への加入を条件に、月額953円(税別)で受けられるサービスです。

リーフのZESPでは
・EVカーライフサポート
・メンテナンスサポート
・ITサポート
・エマージェンシーサポート
の4つのサービスが受けられました。

が、このNVSPでは「メンテナンスサービス」が「メンテプロパック」に替わったことになり、
・EVカーライフサポート
・ITサポート
・エマージェンシーサポート
の3つとなります。

項目としてはひとつ減ったことになりますが、内容としてはZESPと変わらない、といえます。もちろんディーラーでの無料充電サービスも受けられるようになります。こちらはリースでの使用を前提に考えられており、一部個人ユースでの所有車としては考えられていない部分があります。現在その点についてはプランを検討中ということです。

また、ZESPに用意される、ディーラー以外での無料充電サービスが受けられるスタンダードプラン(月額3000円・税別)に該当するものもありません。元々営業車は営業所に帰って夜間に充電するという考えもあったとは思いますが…。

 ちなみに、このNVSPがどこに紐付くのか、ということを確認したところ、車両に対して認証カードが発行されるとしています。営業車として大量導入した場合NVSPは1台1台で加入しなければならないようです。が、きちんと車両とカードを紐付けているわけではないので、違う車両に発給された認証カードでも充電器の認証はできて、充電は可能なようです。

 個人でのリーフとe-NV200との2台所有するような場合、月会費割引とかされるといいですよね?(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【じっくり確認! 日産e-NV200 ④】メーターはリーフとは別物 | トップページ | タイサン千葉監督の大いなる野望? »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57846919

この記事へのトラックバック一覧です: 【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑤】サポートプログラムは?:

« 【じっくり確認! 日産e-NV200 ④】メーターはリーフとは別物 | トップページ | タイサン千葉監督の大いなる野望? »