« 住友電工の急速充電用のコネクタがまた軽くなった? | トップページ | CARトップ1月号はとにかく新車ラッシュ! »

2014年11月25日 (火)

【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑦】どんな車種展開が可能?

 NV200バネットがEVになったe-NV200。どんな使い方が考えられるでしょうか?

Env015
  9月17日~19日に東京ビッグサイトで開催された「フードシステムソリューション」にはコンセプトカーのe-NT400とともに、このe-NV200の保冷車が出展されていましたね。この場では、給食センターから授業中の学校や病院へ、騒音も排ガスも無いこの車両による配送が良いのではないかという提案でした。

Env016
 このように、架装の需要にも応えていくようですね。すでに実際に、欧州では社外の架装メーカーが手掛けているようです。

Env017
 ライフケアビークル(福祉車両)にも需要はあるかと思います(上の写真はNV200バネットのチェアキャブ)が、床下にバッテリーを搭載しているため、クルマ椅子のリフトは難しい、と思っていたのですが、バッテリーは床下前方に配しており、車両後部床下にはスロープを埋め込むスペースがあり、チェアキャブも可能だと舘野英之主査は答えてくれました。実際にすでに、デイケアサービスや病院関連からの問い合わせも多数寄せられているようです。

Env018
 他には、NV200バネットをベースに製作したニューヨークの次世代タクシーNV200Taxiもイメージしちゃいますね。個人的には、もっとシートを豪華にして装備も増やしたEVミニバン仕様が欲しいですが…(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 住友電工の急速充電用のコネクタがまた軽くなった? | トップページ | CARトップ1月号はとにかく新車ラッシュ! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57847608

この記事へのトラックバック一覧です: 【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑦】どんな車種展開が可能?:

« 住友電工の急速充電用のコネクタがまた軽くなった? | トップページ | CARトップ1月号はとにかく新車ラッシュ! »