« 新型レガシィのココに注目! | トップページ | 【JEVRA第6戦予選】シリーズ最終戦は大盛り上がり! »

2014年11月14日 (金)

【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑥】e-NV200は買いか?


 NV200
バネットをベースに、リーフのEVコンポ-ネンツを使用して作られたe-NV200。その価格は、というと、388440円(バンVX2人乗り/税込)から。ワゴンの7人乗りとなると4786560円となる。NV200バネットで同じVXグレードで比較すると、NVバネットが1856520円(バンVX2人乗りAT/税込)だから倍額以上。エコカー補助金は最大85万円なので。、補助金が出たとしても随分と高い買い物となってしまいますね。

Env200
 他のEVを見てみると価格は下落していくことが考えられますね。リーフの価格を振り返ってみましょう。

 4年前、201012月のリーフ登場時の価格が税込で3764250円(X)~406350円(G)に近いイメージです。リーフはそこから価格改定を行ない、段階的に価格を下げてきました。

 リーズナブルなSグレードが登場した201211月のマイナーチェンジでは、税込価格3349500円(S)~4133850円(G)にしました。さらにわずか半年足らずの20134月には価格改定で、3062850円(S)~3847200円(G)、また、20143月の価格改定で8%税込価格2872800円(S)~3927960円(G エアロスタイル)という具合です。

 補助金は最大78万円を受けていましたが、今年の価格改定から補助金も引き下げられ補助金が最大53万円となりました。

 リーフは、300万円から234万円まで購入実勢価格は下がったといえます。

Env200interiorjpg_2
 e-NV200も装備関連の取捨選択などで価格が下がることもあるかもしれませんね。欧州が販売のメインとなりそうですので、彼の地での売れ行きによっては数の論理で価格がこなれる可能性もありそうです。できればこのリーフのレベルまで価格がこなれてくるとうれしいんですが、ねぇ。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 新型レガシィのココに注目! | トップページ | 【JEVRA第6戦予選】シリーズ最終戦は大盛り上がり! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57905694

この記事へのトラックバック一覧です: 【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑥】e-NV200は買いか?:

« 新型レガシィのココに注目! | トップページ | 【JEVRA第6戦予選】シリーズ最終戦は大盛り上がり! »