« 【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑥】e-NV200は買いか? | トップページ | 【JEVRA第6戦決勝】意外にBMW i3は速かった? »

2014年11月16日 (日)

【JEVRA第6戦予選】シリーズ最終戦は大盛り上がり!

 全日本電気自動車グランプリ(JEVRA)シリーズの最終戦となる第6戦が、11月16日(日)に、千葉県・袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催となりました。今回はレース距離60㎞という今シーズン最長のレース距離を競うことになっています。初冬といった感じの袖ヶ浦周辺は冷え込みは厳しいものの、朝からいい天気に恵まれた。

72leaf
 今シーズン土つかずの金井亮忠選手(#72 チームNATS・日本自動車大学校リーフ)がタイトルをすでに決めており、シーズンとしての見どころはないものの、ここにきて過去最大の21台がエントリーし、実際にこの袖ヶ浦の予選に18台が集結した。

 車種バリエーションは豊富で、EV-1クラスにテスラ・ロードスター、EV-2クラスにBMW i3が3台、EV-3クラスに日産リーフ8台と、ホンダ・フィットEV2台。EV-4クラスには三菱i-MiEVが2台。EV-Cクラスには、最強コンバートEVともいえるトヨタ86をコンバートしたFT86EV、そしてスバル・ヴィヴィオやS13シルビアベースのコンバートEVも出走。

I3
 ドライバーも、シリーズにレギュラー参戦しているレーサー鹿島選手や金沢秀好選手以外にも、今回のスポット参戦に、菰田潔さんや佐藤久実さん、大井貴之さん、国沢光宏さん、塚本奈々美さんといった自動車雑誌で活躍する面々も多数参戦することとなりました。

Fitev
 決勝グリッドを決める公式予選は午前9時から15分間で行なわれました。バッテリー温度の上昇を嫌う常連陣は最少ラップのアタックで予選セッションを終了。今シーズン初参戦組は、走行練習を含め、時間をしっかり活用。

86
 結果、フロントロウは、1分21秒765の金沢秀好選手(#39 ウェルマー☆ビルズ☆FT86EV/EV-C)がアウト側、イン側には金井選手(1分25秒090)が並ぶ。BMW i3は佐藤久実選手(#16 BMW i3/EV-2/1分29秒861)が5番手でi3トップ。フィットEVは6番手に国沢光宏選手(#57 フィット EV/EV-3/1分30秒231)が入っています。

 決勝レースは、午後2時スタート。60㎞レースは決勝周回25周で争われることとなります。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑥】e-NV200は買いか? | トップページ | 【JEVRA第6戦決勝】意外にBMW i3は速かった? »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57990086

この記事へのトラックバック一覧です: 【JEVRA第6戦予選】シリーズ最終戦は大盛り上がり!:

« 【じっくり確認! 日産e-NV200 ⑥】e-NV200は買いか? | トップページ | 【JEVRA第6戦決勝】意外にBMW i3は速かった? »